2005年01月31日

絵文字で俺の魂の叫びを受け止めろ -その2-


雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨
01234犬67猫9
晴れ晴れ晴れわーい(嬉しい顔)晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ
    モバQ
        モバQ  モバQ
 モバQ     わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)
     モバQ
 いい気分(温泉)クリスマス       モバQ

posted by 俺 at 22:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | シリーズもの

2005年01月30日

無能な反戦論者

 俺様の過去の記事→戦争とは?

 今回は、ほぼ1年前に書いた俺の戦争についての記事を振り返りたいと思います。

 今、イラクではフセイン政権が崩壊して初の、国民議会選挙が開かれていますが、
もう既に、一部のバカがテロを敢行していたりします。

 テロをするなら、てめぇの無能な脳内の中枢にでもしてろと言いたくなりますが、
同じ民族同士、お互いの足を引っ張りながら、何の自浄作用もありません。

 アメリカがどうとか、相変わらずイラクは、人のせいにしたり、
色々と言い訳をこしらえて、テロリストも、一般市民も、
自分の国を良くしていこうとする気概が一切感じられません。

 本当にコイツらは、自国を復興する気があるのか?
いつまで被害者面してんだ。そもそもお前らの独裁者が招いた結果だろ。
少しは反省をしろと言いたいところですが、
まあこの件はまた別の機会に、詳しく記事にしたいなと思っています。

 『戦争』を聞くと、俺は2つの悪を思い浮かべます。
1つは『テロリスト』ですね。まあこれは説明する必要は無いでしょう。

 もう1つは、ある意味テロリストよりもたちが悪いかもしれませんが、
『反戦論者』ですね。

 本当は何もする気がない&何も出来ないくせに、
ピーチクパーチク囀り、自分と意見の合わないものには、
テロリストばりに凶悪な一面を見せ、その者を攻撃する。

 あの二重人格的な態度が、俺は嫌いなんだよね。

続きを読む

2005年01月29日

毎年厄年の奴→俺

 1年の始まりで、必ず聞く話題といったら、おみくじとか厄年の話だね。

 「俺、今年は大厄だぁー!」
とか
「私、おみくじで凶が出ちゃったぁ!」
とかね。

 ちなみに俺は、厄年だろうが大凶が出ようが全然お構いなしだね。
え?『さすが俺様ですね、相変わらず強気ですね』だって?
いや…違うんだよ。

 毎年不運だから、毎年厄年のようなもんだって言いたいんだよ。
こう不運なことばかり続くと、厄年とか言われたってピンと来ねぇんだよ。
不運であることに、馴れちゃってるんだよね…。

 ベスト・オブ・ザ・スーパー・アンラッキーちゃんと呼んでください。

 もういいじゃん、みんな死のうぜ!
そもそも、人間として生まれてきている時点で、これ以上ない不運なんだし。

 …ああ、いい事ねぇな。
posted by 俺 at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 俺様のぼやき

2005年01月28日

2005・週刊少年ジャンプNo.08

−漫画でよくあるパターンを検証する−

 よくバトル漫画で、主人公の敵として、
なんたら四天王とか、ホニャララ3人衆とか、仲良しグループが登場する。

 で、そのうちの最初の一人を主人公が倒すと、
やられた敵は、よくこんな捨てゼリフを最後に吐く。
「ぐはっ、俺を倒したからといっていい気になるなよ…。
残りの3人は、俺よりも遥かに強い力を持っている…。」

 はぁ?
なんたら四天王とかいっておいて、何でメンバー間でそんなに実力が違うんだよ。(笑)
実力が拮抗してるから、普通は四天王ってくくりにまとめられるんだろ?

 などと、真面目にツッコミを入れてしまいましたが、
この演出は、2つの大きな意味があるんですよね。

 1つは、読者をこの展開に長く繋ぎ止める。
これから四人強敵が出ると告知しておけば、読者は4人がどんな敵なのか
興味を煽られ、今の展開がつまんなくても、しばらくその漫画を読み続ける。

 ただあんまり多用していると、そのバトル漫画は陳腐な物になってしまいますが…。

 それともう1つは、四天王といっておいて、最初の一人を倒してしまうと、
残りの3人もたいしたことないと読者は予測してしまい、
その時点で、漫画を読むことを止めてしまうパターンがあります。

 だからあえて、最初の一人が倒された時に、
残りのメンバーはもっと強いんだということを、
そいつに捨てゼリフとして、喋らすパターンが多いのでしょう。

 四天王…上記のようなメリットはありますが、
発想が安直、必然性がないのに4人登場させなくてはならない…など、
読者にマイナスの作用を及ぼす場合も少なくありません。

 『プロ』であるならば、自分の漫画に登場させていいかどうか、
高度な判断をしてもらいたいところですね。

今週のピックアップを見る
posted by 俺 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊少年ジャンプ

2005年01月27日

他人のブログ襲撃15回目

 ほんの一部の人には好評だけど、勝手に訪問されて
酷評されるブログオーナーにとっては迷惑この上ない
この企画も、第15回目を迎えました。

 企画の趣旨は、襲撃1回目を参照してください。
襲撃11回目から、少しルールが変わりました。

 Seesaaが大幅にリニューアルした。
主な変更点は、管理画面のユーザインタフェースの部分だが、
別段目新しい追加機能が加わったわけではない。

 個人的には、絵文字がカラーになったのは嬉しい。
こういったブログの文中で使うような、軟派なことはしないけど、
絵文字を適当に並べて、遊べることが出来るのは面白い。
実に創作意欲を駆り立てるね。

 それと、記事をジャンル別に投稿できるようになったのは、
やったーというよりは、今頃実装かよというのが本音だ。
他所のサービスじゃ、当たり前のようにある機能だからね。

 で、これらの変更の影響かどうかは定かではないが、
記事を投稿したりする管理画面の動作が非常に重い。
一番肝心なところが、改善されていなかったりする。
ユーザーにとっての一番のサービスは、
何時でもどこでも快適に操作ができるということなんだけどね。

 サーバーを増強したからといって、それは一時しのぎでしかないし、
もっとサービスの見直しを含めた、抜本的な改革を検討して欲しい。

 俺としては、有料サービスをぜひ実地して欲しい。
1月千円くらいなら、いくらでも払ってやるから、
快適な環境での操作、運営ができるようにして欲しいね。

 金のない奴らは、無料の方でちんたらやってれば良いから、
ユーザーのニーズに合わせたサービスの運営をして欲しい。

 アフィリエイトブログの、サーバーに与える影響は、
お世辞にも小さくはないから、こいつらが消えてくれることが一番助かるのだが、
Seesaaはアフィリエイトを推奨してるから、それは無理だろうな。

 この企画でも、よくアフィリエイトブログに出くわすが、
見る価値がないのが大半だから、迷惑この上ないんだよね。

 サーバーは重くするわ、企画は邪魔するわ、
俺にとってこいつらは、天敵以外の何者でもないな。

 う〜ん、まあぶっちゃけ死ね。

 ではそろそろ、本日の襲撃スタート。

続きを読む
posted by 俺 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のブログ襲撃

2005年01月26日

理不尽なQRコード

あったら嫌だシリーズ

 こんなQRコードがあったら、嫌だ。



QR.jpg
posted by 俺 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの

2005年01月25日

万引きとは逆のことをやっちゃったよ

 いやぁ〜、遂に俺もやっちゃいました。
やっちゃった後で書くのもなんですが、正直、やっちゃったなって感じです。

 まあ簡潔に書くと、やっちゃったってことです。
補足するなら、やったなって事ですが…。
まあぶっちゃけ、やっちゃったって訳ですね。

 つまるところは、『やった』って事なのですが、
皆さんも、やっちゃったことはありますか?
やってますか?

教祖「皆さん、やっちゃいましたか?」
信者「やっちゃいました!」
教祖「やっちゃいましたか?」
信者「やっちゃいました!」

 まあこれをやったところで、犯罪になるわけではないですが、
こっちの→殺っちゃったは犯罪になるので、気をつけてください。

やっちゃった続きを読む
posted by 俺 at 22:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2005年01月24日

絵文字で俺の魂の叫びを受け止めろ -その1-


晴れ晴れ晴れ
晴れわーい(嬉しい顔)晴れ 失恋   失恋   失恋
晴れ晴れ晴れ わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま) わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま) わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま) サッカーダッシュ(走り出すさま)

爆弾 わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)  end
爆弾 わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)  end      わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま) 野球ダッシュ(走り出すさま)
爆弾 わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)  end    時計グッド(上向き矢印)

posted by 俺 at 21:54 | Comment(7) | TrackBack(0) | シリーズもの

2005年01月23日

ヤクザな朝日

 俺の友達からこんな体験談を聞いたことがある。

 ある日、その友達の家に、朝日新聞の購読の勧誘が来たという。
普段からそいつは、新聞を読まないらしく、断ったのだが、
あまりにもしつこく、いい加減うざったかったので、
3ヶ月だけという条件で、とうとう購読することになったらしい。

 で、しばらくしてある日の早朝、けたたましく呼び鈴の音が聞こえる。
その友人は、火事でもあったのかと思って、慌てて玄関を開けたという。
すると、そこにいたのは朝日新聞の勧誘の時のおっさんだったらしい。

 どうやら新聞代を回収しに来たらしい。
当然、その友人は怒り、こんな朝早く来る必要ないだろと怒ったら、
「夜行っても、留守ばかりだったから今来た。」
の一点張りだったらしい。

 この朝日のおっさんは、相当頭が弱いらしい。
いないことが多いのであれば、朝押しかけるような、強引なことをする前に、
ポストに何かメモを残すとか、そういった気遣いをするべきだ。

 相手の都合を全く考えず、客商売にもかかわらず、
自分達の都合だけで動く姿勢は、ヤクザと呼ばれても文句は言えない。
その他にも、朝日関係の悪い噂は、他の新聞と比べて格段に多い。

 まあこんな感じの、ヤクザな朝日さんですが、
遂に公共の場でも、憶測や何の証拠もない記事を公開して、
NHKと怨敵である、自民党、安倍さんにも牙を剥きましたね。

 呆れてものも言えません。さすがヤクザ。

続きを読む
posted by 俺 at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(2) | 時事

2005年01月22日

2005・週刊少年ジャンプNo.07


週刊少年ジャンプ・作品評価
ONE PIECE(ワンピース)
作品名:ONE PIECE(ワンピース)

シナリオ:4
デザイン:6
構成力:3
世界観:7

※シナリオとデザイン、構成力と世界観は一対。
合計で必ず10になります。
※数値が高い方が優れているというわけではなく、
特色が強いということです。


 さあ今回から始まりました、ジャンプ作品別評価。
今までは、その週のその回の評価でしたが、
そうではなく、作品全体の評価をしていこうと思います。

 そして、評価方法も、他の奴と同じようにやっててもつまらないので、
上のような特殊な評価でやっていこうと思います。

 まあね、シナリオとデザインが対になるのはおかしいとか、
色々と意見もあると思いますが、文句があるなら帰れ。(笑)

 ここでは、なるべくその漫画の良いところを評価していきたいと思います。
まあいつもの、今週のピックアップは、書きたいこと書いていますが…。

 で、ワンピースですが、みんなに支持される漫画の条件として、
バランスが良いことが挙げられると思いますが、
見事に上の表を見ても、何かが突出しているのではなく、バランスが良いです。

 別の見方をすると、『特徴がない』という見方もありますが、
ワンピースの場合はそうではありません。
全てが極めて上位レベルであり、その結果、バランスが良いということになっています。
低い位置での、バランスが良いというわけではありません。

 で、そういったなかでも、シナリオよりもデザインに特徴の傾向があります。
ワンピースでは、よく感動的な場面の演出がよく出てきますが、
セリフや構成がうまいというよりは、その場面のデザインが涙を誘う傾向が強いです。

 それと、敵の特徴づけも、性格や内面で差別化するというよりは、
奇抜な格好や、ある組織の一員という肩書きなど、外見での特徴づけが目立ちます。
こういった理由で、シナリオよりもデザイン面に特徴がある漫画だと思います。

 世界観が構成力よりも突出しているのは、いわずもがな、
海賊横行の世界観で、時には船で空を飛んだりと、何でもありなところからです。
その他にも、グランドラインはログがないと航海できないとか、
その理由も結構めちゃくちゃだったりと、独特の世界観(ルール)が存在します。

 ですがその結果、作品の構成力に無理が出てきたりとか、ひずみが生まれています。
世界観を優先するあまり、その他の部分が打ち消されている状態ですね。

 かなり前に、今後を期待させるために、伏線として登場したキャラクターも、
今じゃ読者にすっかり忘れられていますしね…。
シャンクスとか、ゾロがあっさり負けたミホークとかね。
(俺よくミホーク覚えてたな…。
ワンピース個人的には嫌いなんだけどね。俺って頭良いな。)

 このように、作者自身が忘れているのか、出すタイミングがないのか知りませんが、
キャラを効果的に使うというような、構成力がちょっと弱い気がします。

 とまあ、これが俺のワンピースの全体評価です。
デザインと世界観が特徴ということは、ようするに『派手』ということですな。
確かにあの漫画は派手ですね。
ちまちま細かいところを気にするよりは、一気に漫画を読む方が面白いでしょう。

 この作品評価は、不定期でまた行います。
気が向いた時…というか、暇な時にやったりやらなかったり。
次、何を評価するかとかは、内緒にしておきます。

 では、いつものように、今週のピックアップに戻ります。

今週のピックアップ

続きを読む
posted by 俺 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊少年ジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。