2005年04月30日

他人のブログ襲撃19回目

 ほんの一部の人には好評だけど、勝手に訪問されて
酷評されるブログオーナーにとっては迷惑この上ない
この企画も、第19回目を迎えました。

 企画の趣旨は、襲撃1回目を参照してください。
襲撃18回目から、少しルールが変わりました。

 よお!全国一千万人のへっぽこブログオーナーども、
相変わらず、しけたブログ書いてんなぁ。
お前らのブログつまんねぇよ、逝ね。

 ブサイクな面で、暇さえあれば
「アクセスが少ねぇ。」
とか
「コメントがもらえない。」
とか、くっちゃべってる奴が多いが、今一度てめぇのブログを見直せ。

 俺様が人から嫌われるブログの特徴を書き出してやるから、
お前の少ない脳みそをフル回転させて、チェックしやがれ。

 その1.生意気にアフィリエイトが設置してある。
たいした情報も提供してないへぼブログのくせに、
アフィリエイトだけは、一丁前に設置してあるブログはうぜぇ。
お前の小遣い稼ぎに、付き合っているほど暇ではない。

 その2.ブログペットが設置してある。
見る側にとっては、ページ開くのが重いだけでうざったいこと山の如し。
どいつもこいつもバカの一つ覚えのように設置してあり、
別段目新しくもなんともないので、可愛いとも思わない。
自分の書き込みよりも、ペットの書き込みの方が多いブログは最悪。
そこを訪れた閲覧者は、二度とそのブログにアクセスしないだろう。

 その3.仲間内だけで盛り上がっている。
コメントは多いブログだけど、よくよく見ていると、
固定ユーザーからしか書き込みがない。
部外者から見ると、こういうブログって、何か書き込みたくても、
書き込みにくい雰囲気なんだよね。
それはそういう雰囲気を作っている、ブログオーナーの責任。
部外者は、こういうブログを白い目で見るから気を付けた方がいいよ。

 その4.絵文字、顔文字、2ch語ばっかり。
知らない人から見ると、こういった文字が使っているブログって、
『痛い』ブログに見えるよ。
集まってくるのも、変な奴らばっかりだし。
まあそういうブログにしたいなら、どうぞご勝手にだけど。
特に2ch語を普通に使っているブログは、一般人は二度と訪れないだろうね。

 その5.リンクが異常に多い。
他所のブログへのリンクが異常に多いブログも、新規の訪問者には嫌われる。
自分のブログに自信がないから、リンクだけは充実させるってパターンが多いからね。
まあそのリンク集も、厳選されたものだけだったらまだいいんだけど、
馴れ合いからのリンクってのが大半だから、非常にしょうもない。


 …ということで、これらは俺が勝手に思っていることじゃなくて、
色々なところから集められた情報を元に、俺様の意見が加えられている。

 ちなみに、『背景が黒だったり、偉そうで独りよがりのブログ』も嫌われるらしい。
あ、俺のブログだ。(笑)
残念、貴様等に好かれようと思ってやっているブログじゃありません。
ざまぁみろ、雑魚は消えろ。

では、襲撃スタート!
posted by 俺 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のブログ襲撃

2005年04月29日

2005・週刊少年ジャンプNo.21・22


週刊少年ジャンプ・作品評価
武装錬金
作品名:武装錬金

シナリオ:2
デザイン:8
構成力:4
世界観:6

※シナリオとデザイン、構成力と世界観は一対。
合計で必ず10になります。
※数値が高い方が優れているというわけではなく、
特色が強いということです。


 今週、武装錬金の連載が終了したので、評価しておきます。
赤マルジャンプに完結編が載るらしいですが、
『週刊少年ジャンプ』ではないので、評価には加味しません。

 この漫画を一言で評するなら、『普通の漫画』ですね。
変態チックな衣装が出てきたり、ヒロインがちょっと過激だったり、
一見『変わった』漫画に見えますが、それは表面上が変わっているだけであって、
漫画本来の性質が『個性的』だということではありません。

 ストーリー自体もいたって普通。
この漫画の前半は、学校を守るために悪の組織を、
主人公達正義の組織が戦うという、何の変哲もない普通の話。
特にバックグラウンドに、読者を引き付ける何かがあったわけでもありません。

 後半部分は、主人公が今まで味方だった組織に追われるという、
逃亡者のようなストーリーで、緊迫感のあるストーリーが展開されると思いきや、
いきなり仲介役が現れて、あっけなく緊迫した展開に幕が下ろされました。

 漫画が終わるから、都合でそうなったのかもしれませんが、どちらにせよ、
そういった中途半端なシナリオよりも、
パピヨンの変態衣装等の、デザイン面での特色がこの漫画は強かったです。

 漫画の構成力も、褒める部分はありませんでしたが、
それなりに『普通』にまとめられていましたね。

 『錬金』を題材にした漫画やゲームは腐るほどあり、
これも褒められたような世界観ではありませんが、
意識して変態的な要素も加味されていたので、ほんの少し、
構成力よりも世界観に特色があると判断できます。

今週のピックアップを読む
posted by 俺 at 23:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 週刊少年ジャンプ

2005年04月28日

出前ポータルサイト

 面白いサイトを見つけた。
インターネットから出前の注文が出来るポータルサイトを発見した。
全国対応になっているので、首都圏だけとか、そういうことはなさそうだ。

 試しに自分の家に届けてくれる出前のお店があるか検索してみたら、
お決まりというか、弁当屋とピザ屋がヒットした。
変わりどころとしては、デザート屋なんていうのもある。

続きを読む
posted by 俺 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2005年04月27日

多重人格者、俺

 俺は小さい頃からよく、人格を使い分けて生きてきた。
中学校2年の時の俺を知っている人と、3年の時の俺を知っている人では、
俺についての印象を、全く正反対の印象で答えると思う。

 続きを読む
posted by 俺 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論

2005年04月26日

持ち物はブランド品だが、持ち主は非ブランド

 バッグや服に、やたらとブランドにこだわるキチガイがいる。
さりげなく身に着けていればいいのだが、やたらとアピールする奴がいる。

 持ち物とその持ち主の品(クオリティ)が、比例してないんだよね。

 持ち物がブランド品になれば、自分もブランドになれたと勘違いしている奴が多い。
そんな見てくれに騙される奴も確かに多いが、
それで満足なら、偽者同士一生仲良くやってろ。

 本当に『良い人』とは、『物』に価値を置かないし、他人にも見出さない。
そんなものは、単なるオプションでしかないのだから。
バッグはどこまでいったって、単なる物入れでしかない。

 やたらとブランド志向に迎合する、盲目な日本人が多い。
本当に目を向けなければならないところに目を背け続けるならば、
自分の事も、他人から『ブランド品を持っているだけの人』としか認識されないだろう。

2005年04月25日

貴様が付いて来れない世界観

俺「おめぇーぜってぇ、べっ殺す!!」
お前「うほほほほーーーーい!」
俺「おめぇーぜってぇ、べっ殺す!!」
お前「うほほほほーーーーい!」
俺「おめぇーぜってぇ、べっ殺す!!」
お前「うほほほほーーーーい!」
俺「おめぇーぜってぇ、べっ殺す!!」
お前「うほほほほーーーーい!」
俺「おめぇーぜってぇ、べっ殺す!!」
お前「うほほほほーーーーい!」
俺「おめぇーぜってぇ、べっ殺す!!」
お前「うほほほほーーーーい!」
俺「おめぇーぜってぇ、べっ殺す!!」
お前「うほほほほーーーーい!」
俺「おめぇーぜってぇ、べっ殺す!!」
お前「うほほほほーーーーい!」
俺「おめぇーぜってぇ、べっ殺す!!」
お前「うほほほほーーーーい!」


こうして俺とお前は、足して2の3乗となり、
あれよあれよと、ルート16ターボとなり、
ピカっとどっこい、おいちょ娘へと進化していったのである…。

fin

posted by 俺 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 面白ネタ

2005年04月24日

玉ねぎから芽が出てきた

 うぜぇ、玉ねぎ。
3個入りの袋を買ってきて、1個だけ使って放って置いたら、
当たり前のように芽が生えてきやがった。

 何お前等は生きようとしてんだよ。
お前等は俺にいずれ食われるんだよ、大人しくしてろよ。
希望に満ち溢れてんじゃねぇよ。

 芽が生えてきた玉ねぎって食う気になれないから捨てたよ。
っていうか、食ってもうまくないだろ。
玉ねぎ2個を無駄にしちまった。

 一人暮らしって、野菜買っても短期間で全部食いきれないんだよね。
単品でも売っている場合があるけど、3個入りのやつよりも、
明らかに1個辺りの単価が高いから、買うともったいない気がするんだよね。

 っていうか、玉ねぎから芽が生えてこなければ何も問題はねぇんだよ。

 あ、今見たらジャガイモからも芽が生えてきた。
っていうか、ジャガイモの芽って毒じゃねぇか。
そんなに俺を殺したいか。

 野菜ども、うぜぇ。
posted by 俺 at 22:00 | Comment(9) | TrackBack(1) | 俺様のぼやき

2005年04月23日

2005・週刊少年ジャンプNo.20

 いつだか、どっかの掲示板で信じられない書き込みを見つけた。
『一生懸命漫画を描いている作家の漫画を批判すべきじゃない』だって。
アホか、おめぇは。
そんなに他人の言論を抑制したいなら、北朝鮮か中国にでも亡命しろ。

 当たり前の話だが、金払って商品を買っているからには、
その商品に対して意見やクレームを付ける権利が消費者にはある。
その権利がなければ、売る側はとんでもない粗悪品を高額で売ることが出来る。

 これも当然だが、商品に対する意見を公然と発表する権利も消費者にはある。
これが出来なければ、商品に欠陥が見つかっても、
内々に処理されてしまい、企業には何の損害も発生しない。
日本は、三菱自動車のような会社で一杯となることだろう。

 法律じみた話になったが、何よりも批判がないところでは、
クリエイティブな作品って、成長していかないんだよね。
周りに褒める奴しかいない環境って、結局井の中の蛙になりやすいからね。

 クリエイターにとって批判意見とは、かけがえのない宝だ。
特に俺様の意見なんて、そこらのボンクラどもとはクオリティが格段に違うから、
ありがたく聞きやがれ、ザコ漫画家どもって感じだね。
本当に、指導料でも取りたいくらいだよ。

 タダで意見してやってる俺様って、本当に良心的だね。

今週のピックアップを読む
posted by 俺 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊少年ジャンプ

2005年04月22日

あ、やべぇ

 あ、やべぇ、1年以上続けていた、毎日更新記録が今日にして守れなかったよ。
まあ、Seesaaの記事投稿は、日時指定もできるから、
23日1:30の時点でも、22日に記事を書いた事にするのは容易なことだけどね。

 俺が1年間、毎日更新が可能であった背景には、
会社からでも、余裕で記事が更新可能だったというのが主な理由だろうねぇ。
うちの会社は、仕事さえしっかりとこなしていれば、あとは『自由』な社風だからね。

 でもまあ、人間生きてればたまには、『想定外』なことも起こる時がある。
今回も、会社でシステムのトラブルがあって、
ソレの対応でブログ更新する暇がなかったんだよね。

 くだらんといっちゃあ、くだらん理由だけどね。

続きを読む

2005年04月21日

間違い探しその3

 下に、一見して全く同じように見える二つの絵があります。
しかし、よく見ると少し違う部分が全部で5つあります。
ちょっと難しいけど、よい子のみんなは5つの間違いを見つけられるかな?



答え合わせをする
posted by 俺 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ネタ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。