2006年05月31日

中国人に騙されて、ワールドカップツアー中止

 旅行会社が中国人仲介で、ワールドカップチケットを取るはずが、
金だけ渡して騙され、1000人分のツアー中止だってさ。

 まず、中国人とまともにビジネスが出来ると思っている日本人の間違い。
シナチョンは民度が低いから、約束を破ることを平気でやる奴らだからな。
日本で起こる外国人犯罪も、ほとんどコイツら。
いいかげん、日本人は学習しろ。

 こうして、またあいつらに、いいようにコケにされたってわけだな。
こんな国とまともに付き合っていたら、日本人の品格まで国際社会から疑われるから、
さっさと経済関係の強化を中国から、インドに移していった方が絶対によい。

 
posted by 俺 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 時事

2006年05月30日

ドイツ・ワールドカップ予想

 相も変わらず、マスコミや評論家は、日本とって都合の良いワールドカップ予想を立てているが、
極めて冷静に、客観的に見れば、海外のメディアの評価と同じように、
日本が予選突破することは難しいだろう。

 点が取れないんじゃ、勝ちようがないからな。
まあ予選は、2敗1分か、1敗2分が妥当な線じゃないか?

 オーストラリアの高さ、クロアチアのパスワークは防ぎきれんだろう。
奴ら、日本が都合よく考えるほど、弱くねぇよ。
ブラジルは始めから問題外。

 相手がミスをしたら・組織プレイがかみ合ったら、と、『たら』を期待していては、
いつまでたっても日本は本番で勝つことは出来ないだろう。
相手が100%の力を出してきても、こちらはそれを打ち破る力がないと、
なかなか本番で結果を出すことは難しい。

 更に俺の予想だと、日本は今回のワールドカップで大敗してから、
しばらくサッカーの低迷が続くような気がする。
次世代が、あんまり育ってないからな。

2006年05月29日

この人を探しています(6人目)

 このような特徴の人物を探しています。
見つけましたら、至急ご連絡ください。

主な特徴
 ・追っ手から追われている。
 ・特技を聞かれた時、真っ先に答えるのは『二期作』。
 ・固定電話の子機のことを、携帯電話だと言い張る。
 ・東名高速道路を、『透明』な高速道路だと思っている。
 ・もうすぐ死にそう。

よろしくお願いします。

2006年05月28日

2006・週刊少年ジャンプNo.21・22

 3号連続ジャンプオリジナルグッズ合計10万人プレゼント!!
俺も小さい頃は、よくこういった懸賞に応募していたけど、一度も当たったことねぇな。
本当にこれ、当たるのか?

 ぶっちゃけ、10万人に当たっているかどうかなんて、誰も分からないからな。
こういった懸賞も、公正中立な第三者機関が管理・検証できないと、
過大広告、あるいは詐欺が横行することになると思うけどね。

 プレゼントの中身は、大量生産にふさわしい、見事に安っぽい作りになっている。
まあ、こんなものでもキャラクターが描かれていれば、子供は喜ぶけどな。

 当たれば嬉しいかもしれないが、はっきりいって実用的ではない。
腕時計とかヘッドホンとか、実際街で使ってたら、笑いの対象にされる。
ペンも、ごつくて手にフィットしなさそう。
何より、学校とかで使ってたら、友達にいたずらされて、壊されるのがオチだな。

 ということで、当たった奴は大事に部屋に飾っておくのがベストだな。
当たらなくて、どうしても欲しいという奴はオークションで落札でもしろ。
小金目当ての連中が、いくらでも出品するだろうから。

今週のピックアップを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 週刊少年ジャンプ

2006年05月27日

Wii(ウィー)は2万5千円以下で販売

 任天堂の偉い人のお話では、Wiiは少なくとも2万5千円以下で販売されるらしい。

 安い!!

 ソニーのぼったくり・マニアックゲーム機に比べると、遥かに安いね。
十分、お父さんが子供に買ってやれるレベルのお値段だし、お年玉でも買える。

 またDSのように、品薄状態になる可能性が否めないな。
即、手に入れたい人は、早めに予約しておいた方がいいですね。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2006年05月26日

2006・週刊少年ジャンプNo.20

−漫画でよくあるパターンを検証する−

 バトルマンガで、今の主人公ではとても太刀打ちできない強敵が出現すると、
最もらしい言い訳をつけて、『決戦は冬』とか、非自然に期間が明く。
その間、主人公達はせっせと修行してパワーアップし、お決まりのパターンで強敵を撃破。

 ホント、毎回毎回お約束のパターンネタを提供してくれるブリーチには感謝しないとな。

 強い敵を出現させないと、漫画に変化が生まれない。
しかし、その強い敵を主人公達があっさりと倒してしまっては拍子抜けだ。
従って、説得力を持たせるために主人公達を修行させ、無理やり強くさせる。

 しかし、『強敵出現→修行→更なる強敵→修行』では、漫画が単調になってしまう。
漫画に限っての事ではないが、『変化』がないと読者は飽きるし、食い付いても来ない。

 別にテニスの王子様のように、戦いを重ねながら主人公達を強くしてもいいのだ。
むしろ、こっちの流れの方がごく自然のような気がする。

 自然なのだが、何故多くの作家がこれをやらないのかというと、
技術的な技量とアイデアを必要とするからである。
戦闘をこなしながら、自然な形で主人公達を強くしていかないと、
展開の流れに違和感が生まれ、不自然な漫画になってしまう。

 漫画家もプロなのだから、楽な方向に持っていこうとしないで、
常にチャレンジ精神を持って、誰も真似できない独自の展開で、
主人公達と強敵との戦いを演出してほしいところだ。

今週のピックアップを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊少年ジャンプ

2006年05月25日

2006年5月25日、野球中継延長


※野球中継延長のため、21:00より放送予定だった、
『ニートいきいき・第一話:俺はオンラインゲーム界のネ申』は、
21:30より放送します。どうかご了承ください。

posted by 俺 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 面白ネタ

2006年05月24日

間違った方向に向かっていく韓国

 遂に、チョンの日本基地同士
(在日本大韓民国民団と在日本朝鮮人総連合会)が手を結んだか。
北朝鮮は言うまでもなく、韓国もここに来て急ピッチで国際社会から孤立していくな。
そりゃ、アメリカも韓国と距離を置きたがるわけだ。

続きを読む

2006年05月23日

セブンイレブン・ご愛顧感謝フェア

 今、セブンイレブンで700円以上買い物すると、くじが引けるってやつやってるじゃん。
ドリンクとか、ちょっとしたものが当たったり、応募拳がもらえたりするんだけど…。

 キティが当たらねぇよ…。

 キティの野郎の縫いぐるみ欲しい…可愛がりてぇ。
モリゾーのぬいぐるみの隣に並べてぇ。
眺めて和みてぇ。

 俺様、ここのところ毎日セブンで700円使ってるな。
期間が限られてるから、なんとしてもキティをゲットしたい。
ここまできたら、意地でも手に入れてやる。

 自分の金で直接、キティちゃんのぬいぐるみを買いたいとは決して思わない俺様でした。
あくまで当たって貰う事に意義があるんだよな。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 俺様のため息

2006年05月22日

頭を柔らかくする問題その5

頭を柔らかくして、考えてね

問5.
 あゆみちゃんは、15:00にお友達と遊ぶ約束をしています。
 待ち合わせ場所に行く前に、学校にお忘れ物を取りに、コンビニでお買い物をします。
 あゆみちゃんの家から学校まで10分かかり、学校からコンビニは7分、
 コンビニから待ち合わせ場所までは4分かかります。
 学校、コンビニはそれぞれ5分ほど滞在します。
 約束の時間の5分前に到着するには、
 あゆみちゃんは何時何分にお家を出ればピッタリでしょうか?

答え合わせをする
posted by 俺 at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | シリーズもの
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。