2006年10月31日

頭を柔らかくする問題その8

頭を柔らかくして、考えてね

問8.
 HBの鉛筆が2ダース、Bの鉛筆が3ダースあります。
 たくや君が明日の授業で使うといって、HBの鉛筆を5本持っていきました。
 ゆきちゃんが、絵を描くからといって、Bの鉛筆を4本持っていきました。
 続いてさやかちゃんが、筆箱をなくしてしまったといって、
 HPの鉛筆、1ダースの半分の鉛筆を持っていきました。
 最後によういち君が、みんなに鉛筆を配るといって、
 Bの鉛筆、残っている半分を持っていきました。
 現在、HB、Bと合わせて、何本鉛筆が残っているでしょうか?

答え合わせをする
posted by 俺 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | シリーズもの

2006年10月30日

くだらねぇブログは消えろシリーズ第八回

 絶対にどこかにこういうくだらないブログを書いている奴がいるだろうシリーズ

 『この記事が面白いと思った方は、ここをクリックしてください』と、
ランキングサイトに無理やり誘導するブログ。

 小賢しく、巧妙に記事の中にリンクを溶け込ませているのがうざいね。
所詮、ランキングサイトの力を借りなければ、アクセス数を稼げないブログなど、
たいしたブログじゃねぇけどな。

 大抵こういう奴のブログは、YouTubeの動画にリンク張るだけだったり、
2ちゃんのスレの内容を、引っ張ってきただけだったりとか、
必ずどこかしらのコンテンツの力を借りなければやっていけないような、
単細胞が運営するブログばっかりだけどな。

 そいつのブログが、しょっぱいブログランキングに入っているなら、
いくらでも、クリックしてやるんだけどな。

 まあとりあえず、死んでこい。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のブログ襲撃

2006年10月29日

信頼という名の暗示

 よく『お前を信頼しているから』なんて声をかける奴がいるが、
本当に信頼をして声をかけている場合は、ほとんどないといって過言ではない。

 大概は、信頼しているという意思表示をすることにより、
声をかけられた者は、『信頼されているのだからしっかりやらないと』という
暗示をかけられ、暗示をかけた者の意図する通りに行動を操られてしまう。

 『信頼』とは、およそ遠い意味で、その人が扱われているのが大半だ。

 本当の信頼というものは、言葉を越えた先にあるものだ。
わざわざ、『信頼してます』なんて声に出す必要もない関係性が、
信頼という絆で結ばれるのだ。

 くれぐれも、都合の良い言葉で、相手の暗示にかからないようにしたいものだ。

2006年10月28日

2006・週刊少年ジャンプNo.45

 なんか最近、ドラゴンボール関連の商品が頻繁に発売されてるな。
ゲームやら、DVDやら、カードやら、ブームが再燃したらしい。
連載が終わってかなり経つが、根強い人気がある。

 まあ、俺もドラゴンボールは好きだったから、
DVDでも買って、また一からアニメを見直したい気持ちもあるが、
アホみたいに高けぇから、買ってまで見たいとは思わない。

 それにしても、印税で鳥山明もウッハウハだな。
ぶっちゃけ、もう何もしなくても、ドラゴンボール関連の印税で、
遊んで暮らしていけるわけだから、漫画描くのもバカらしくなってくるな。

 実際、もう描いてないし、一作品でも大ヒットしてしまえば、
苦労して漫画なんて描く必要もないし、漫画を描く行為自体は、
たいした金にもならないからな。

 しかも、ブームというのは、おそらく周期があるから、
また10年後くらいに、ドラゴンボールフィーバーが来るだろう。
その間、適当に遊び感覚で、ドラクエの絵でも描いていれば、
十分、暇つぶしして生きていけるというわけだ。

 まあ、ドラゴンボール級の大ヒットなんて、狙って出来るもんじゃないけどな。
ワンピースでさえ、ドラゴンボールの二分の一のヒットにも達してないだろう。
っていうかワンピースのアニメ、ゴールデン枠から追い出されてるし、人気ねぇな。(笑)

 ジャンプの看板漫画のアニメがこれじゃあ、ジャンプも終わったな。
え?もうとっくに終わってるって?
集英社には気づいてない奴が多いから、電話でもしてやれ。

今週のピックアップを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊少年ジャンプ

2006年10月27日

必修科目の履修漏れ問題

 そういえば、俺も高校の時、世界史って習ったっけな?
俺様、理系の進学クラスだったけど、理系は習わなくてよかったのかな?
必修だから、そんなことないよな…。
ってことは、俺様も履修漏れ該当者か?

 いずれにせよ、過去も合わせて、膨大な数の高校、
そこに属した人間が、まともに勉強してこなかったことになるな。

 それにしても、この時期から世界史を一から習うのは、さすがに無理があるだろう。
平等に全員受けるべきとか、奇麗事をほざいている奴もいるが、
今回は、生徒には罪がないわけだから、生徒の負担を優先して考えるべき。

 俺的には、世界史の補習を受ける受けないは、生徒の判断に任せるべき。
受験の時期に、無理やり受けさせるのも可哀想だし、かといって、
学校の都合で、世界史を習う機会を一方的に奪うのも、よくないことだ。

 それにしても、いかに教育委員会とか、学校の機能というものがいい加減で、
高校が、単なる予備校みたいに成り下がっている実態には、がっかりした。
総合的に、抜本的な改革を早期にしないと、この国は滅亡するな。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | 時事

2006年10月26日

クイズ、おっさんに聞きました

 クイズ、おっさんに聞きました。
さて、あなたは何問答えられますか?

クイズに挑戦!
posted by 俺 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 面白ネタ

2006年10月25日

教師によるいじめ?

 教師によるいじめなんか、俺が小さい頃にも普通にあったな。
最近の教師は質が低下したなんていうけど、
教師なんて昔から、理不尽な奴が多かったよ。

 俺自身、教師から目の敵にされてたからな。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2006年10月24日

エアな奴

 最近、エアギターが話題になったからか、やたらと『エア』を使いたがるバカが多い。

 例えば、
「コーヒーおごってやるよ。」
とか、珍しく声をかけてきたかと思えば、
「はい、これエアコーヒー。」
と、明らかに何もないのに、差し出す真似をするバカがいる。

 又は、
「今日ベンツで来たんだ。」
とかほざき、何も置いてない駐車場を指して、
「エアベンツ、やっぱり乗り心地は最高だなぁ。」
とか、半分顔が笑いながら、得意げに『ネタ』を披露する奴もいる。

 そいつに空気を急激に注入して、破裂させてやりてぇ。

 つまんねぇんだよ、エアー、エアーって。
顔を引きつらせながら笑う身にもなれ。
エアーを使いたがる割には、『空気』が読めない奴が多くて大変だ。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 俺様のため息

2006年10月23日

2006・週刊少年ジャンプNo.44

 ジャンプアルティメットスターズだって。
また、しょっぱそうなゲームを発売するのか。
つまんなそうだなぁ、こんなのやるなら、
スマッシュブラザーズやってた方が絶対に面白いだろうな。

 まず、キャラクターの選考基準がよく分からんな。
なんか、投票結果が反映されているらしいが、話題作りのための嘘だろ。
どう転んだって、ラッキーマンが選考されるわけないからな。

 その他にも、マキバオーとか太臓とか忍空とか、微妙な漫画が選ばれてるな。
こんな微妙なのが選ばれるとは、ジャンプの歴史ってこんなにしょぼかったっけ?
改めて、層が薄いなぁって感じたよ。

 よくよく見たら、ケンシロウとかシティハンターがないな。
版権、他所の会社に移動しているから、勝手に登場させられないのかな?
話通せばOKが貰えそうだが、喧嘩でもしているのか?

 まあ別に、遊ばねぇからどうでもいいんだけど、
それにしても、画面がごちゃごちゃしてて、つまんなそうだな。
こういった系統のゲームは、携帯機で遊ぶものではないと思うが…。

 ニンテンドーDSであれば、売れるってもんじゃねぇぞ。
もっと対象ハードを選べよ。
さすが集英社、漫画だけじゃなくゲーム作りもしょっぱいな。

今週のピックアップを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊少年ジャンプ

2006年10月22日

二階堂君の一日

05:30 起床
06:00 ロードワーク
07:00 朝飯
08:00 映画『ロッキー』の鑑賞
09:00 ボクシングの練習
12:00 昼休憩
13:00 映画『ロッキー』の鑑賞
13:59 エイドリア〜ン!
14:00 ボクシングの練習
17:00 ロードワーク
18:00 映画『ロッキー』の鑑賞
18:59 エイドリア〜ン!
19:00 晩飯
20:00 映画『ロッキー』の鑑賞
20:59 エイドリア〜ン!
21:00 ロッキー
22:00 ポッキー
23:00 就寝
posted by 俺 at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | シリーズもの
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。