2008年09月30日

財布が重い…

 なんか財布が重いんですけど…。
重いっていっても、札束がいっぱい入って重いんなら大歓迎だけど、
小銭ばかり溜まりまくって、ジャラジャラうっとうしいんだけど…。

 小銭をうまく処理できない時があるんだよね。
例えば朝とか、急いでコンビニで買い物を済ますシーンで、
小銭を出している暇がなくて、つい千円札で済ましてしまったり…。

 後ろに誰か並んでいる時も、悠長に小銭をそろえて出すのも迷惑だから、
つい千円札等の札で済まし、気づくと財布が小銭でいっぱいになってしまう。
こういうことが続くと、財布が大変なことになってしまう。

 こうなってしまうと、地道に小銭を減らしていくしかない。
たいして飲みたくもないのに、自販機でドリンクを買い、小銭を減らす。
自販機は誰も気にすることなく、効果的に小銭を減らせる便利な施設だ。

 小銭をすっきりさせるのに、2週間くらいかかったよ…。
あぁー重かった。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様のぼやき

2008年09月29日

続・リグレトが楽しい

 以前紹介したリグレトだが、あれから色々と遊んでみた。

 以前紹介した記事

 ちなみにサービスのコンセプトは、『みんなで「ヘコむ」を楽しもう!』だが、
俺様はヘコんだ投稿を、ここで一度もしたことはない。(ネタではある)
基本的にネタか作り話の類だが、文句あるか?

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2008年09月28日

俺はやらないがお前はやってみろ・16発目

【俺はやらないがお前はやってみろシリーズ】


 1.巨人と阪神が接戦をしている時、巨人阪神戦のチケットを取る。
 2.阪神側の外野スタンドの席を確保する。
 3.とりあえず、中に何を着ているか悟られないような、コートを着て行く。
 4.試合が終わるまでは、黙って試合を観戦する。
 5.阪神が負けた瞬間にコートを脱ぎ、中に着込んでいた巨人ユニフォームをひけらかす。
 6.周りにいる阪神ファンに『ざまぁー』と言いながら、生卵をぶつける。
 7.小躍りして、おちょくりながらその場を撤収。

チャレンジ度数:☆☆☆☆
インパクト:☆☆☆☆☆
やった後の気持ちよさ:☆☆☆

2008年09月27日

おいでよどうぶつ?の森:11日目

・今日出会った、どうぶつたち
 カメ 3匹
 ゴリラ 2匹
 人間 10匹
 エメリヤ・エンコ・ヒョードル 6匹
 ワニ 1匹

・今日採集したもの
 コーラ 1リットル
 米 1.5キロ
 大根 3本
 味の宝石箱 彦摩呂
 ブロイラー 4匹


 ※ 怪しい人から米を売ってもらったけど、なんか濁った色をしていた。
その人は『無害だから大丈夫だよ』と言っていたので、大丈夫だと思うよ。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの

2008年09月26日

ドラマ紹介:相方

 本日のドラマ紹介は『相方』です。

あらすじ:
 特命係の刑事コンビが数々の難事件を解決させていく。
 映画もヒットし、今最も人気のある刑事ドラマである。

主な登場人物の紹介

2008年09月25日

忙しいって素晴らしい

 俺様は不の意味で『忙しい』は極力使わないようにしているが、
今回は良い意味なので、あえて『忙しい』を使わせてもらおう。
9末は半期の締めということで、この時期は何かと忙しい。

 仕事も昼夜・土日を問わず働いているといった感じだが、
どいつもこいつも無能だから、俺様が手を貸さないと仕事も回らない状態だ。
結局、仕事ができる人間ばかりに、仕事が回ってくるのがビジネスでは常識。

 だが、忙しいことをありがたく思わないとな。
金になるならないを問わず、忙しいことは非常に素晴らしいことだと思う。
少なくても、家に引きこもって他人の悪口ばかりネットで主張するニートより遥かにマシ。

 しかし、ただ忙しい時間を怠惰に過ごすのは、はっきりいって疲労しか残らない。
その貴重な時間の中で、自分の糧となるもの、経験や知識を貪欲に吸収しなければ、
自分自身が成長できないし、同じことの繰り返しになってしまう。

 そして俺は、その貴重な時間の中、着実に吸収しまくっている。
次に同じ状態に陥っても、今度はもっとうまくやれるし、効率よく業務をこなせるだろう。
そうやって自らの成長を感じ、喜びを噛み締めながら、次のステップへ進むのだ。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2008年09月24日

脳のトレーニング【てめぇで勝手に想像しろ・31回目】

 以下の格闘技イベントを想像して、勝手に独りで楽しめ。


  【俺-1 WORLD GP 2008】

 世界で誰が一番『俺様』なのかを、格闘技で競うイベント。

 とりあえず予選を勝ち抜いた俺様以外は、全て支那人かチョン。
俺様と闘う時は、俺様に触れてはいけない・攻撃してはいけない等のルールがある。

 公平でフェアなルールの下、決勝では俺様が高枝切りバサミで
相手の支那人の首をはね、2008年の大会は俺様の見事な勝利で幕を閉じた。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ

2008年09月23日

嫌われても嬉しい相手・チョン

 胸が温かくなるニュースが流れたね。『韓国で日本嫌いが大幅増』。
ようやく、長年の努力が報われたといった感じだな。
まあ嫌われたら仕方ないので、ここは両者納得する形で『国交断絶』しましょう。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2008年09月22日

いらっしゃいませ♪×20+♪♪♪♪♪

 いらっしゃいませ、どちらの商品がご入用ですか?

1. 俺とお前の夏(¥239)
2. ポプラ坊や(¥887,623,000)
3. 事故米(¥45,055)
4. サライ(¥1,200)
5. 輝かしい未来(¥4,422,220)
6. シャー専用ザコ(¥86)
7. 首刈りばばあと16人の子供たち(¥17,000)
8. おでん(¥80)
9. ハリ・プッター(¥1,500)
10. 船場吉兆のばばあと丸明のじじいセット(¥600,000)
posted by 俺 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 面白ネタ

2008年09月21日

ブランドという名の張りぼて

 ビジネスの場で時々、たいした地位や名誉・役職や金もないのに、
服や身に着けているものを、ブランドで固めている人がいる。
ひと月の給料のほとんどをかけて、いいスーツを着ている平社員もよくいる。

 まあこの際、ブランドを着ることも崇拝することも批判しないとして、
正直、その身なりに見合う『中身』が伴っていない場合がほとんどだ。

 人は高いブランドを身につけている人間に出会えば、そこに『根拠』を見出すはずだ。
金持ちなのかな?大企業で働いているのかな?社交の場によく出る人なのかな?
地位や名誉がある人?等、色々と想像をめぐらし、それなりの態度を取ろうとする。

 そうした時、ちょっと話をするだけでぼろが出て、張りぼてが無残にも倒壊する。
そして人は気づく、『この人とは話す価値もないし、仲良くなる必要もないな』。
結局ブランドでいい様に見られたかったのが、全く逆の効果を及ぼすのだ。

 ブランドを身に着けるには、それなりの『根拠』と『教養』も必要なのだ。
でないと、見事にブランドに着られている感じになってしまう。
その辺が分からず、無差別に高い品物を見に付けている人間が多いが、
もっとやるべきことがあるし、中身を磨くことも疎かにしない方がよい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。