2009年01月31日

海外渡航情報【アップル共和国】

 海外に渡航される方は、必ず下記の情報を確認してください。

 ・アップル共和国(更新)

海外渡航情報を参照する
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの

2009年01月30日

エイブル新CMの嘘

 エイブルが嵐の櫻井を起用して新CMを放映している。
櫻井が部屋探しにエイブルへ来て、どこの部屋にしようか迷っているときに、
ふと櫻井が気づくと、担当者のほうが本人よりも真剣に悩んでいたというオチだ。
コンセプトは、『ぼくより、ぼくの部屋のことを考えている人がいた』らしい。

 とんだ茶番だな。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 豊かな社会

2009年01月29日

タクティクスオウガがWiiのバーチャルコンソールで!

 以前、俺様が名作ゲームとして紹介したタクティクスオウガが、
Wiiのバーチャルコンソールで2月にダウンロードして遊べるようになる。
(詳しい配信日は現時点で未定)

 ・タクティクスオウガ(以前の記事)

 たった800円で、日本ゲーム史上最高のゲーム、
間違いなくNo.1シミュレーションRPGが遊べるのだから、
まだ遊んだことがないザコは、必ずダウンロードして遊ぶこと。

 シミュレーションRPG好きの奴は、今の温いシミュレーションRPGで満足してないで、
必ずこの名作を遊んで、感想文を2文字以内で俺様に提出すること。
オウガバトルサーガの深遠に必ず触れろ。

 ちなみに、地下100階まである死者の宮殿でアイテム集め等、
ストーリー、ゲーム性だけでなく、やりこみ要素も充実している。
まさしく現在のシミュレーションRPGの先駆けとなったゲームといえる名作だ。

 やれ。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年01月28日

『やろうと思えば出来る』の大間違い

 ある物事に対して、『やろうと思えば出来る』とか、
『やれないんじゃなくて、やらないだけ』等、偉そうに語る奴がいるが、
自分を過大評価し過ぎている以前に、とんでもない勘違いをしている。

 大抵のことに当てはまるが、実はやり続けること、完遂することよりも、
実際に始めること、手を付ける事の方が遥かに難しかったりする。
『やろうと思えば』なんて簡単に言うが、やろうと思うこと事態が非常に至難だったりする。

 こういう奴のことを『口だけ』と言うのだが、正にぴったりの言葉なのだ。
『ダイエットする』『タバコを止める』なんてよく聞く目標だが、
実際に取り掛かれた人間は、宣言した人間の中でごく一部だったりする。
始める前までの段階で、多くの『口だけ』人間が振るいに落とされるのだ。

 それだけ、何かの物事を始めるのは難しかったりするのだが、
それをさも簡単なように、公に公言する人間はあまりに現実を知らな過ぎる。
こういう人間に限って、自分は森羅万象の全てを知り尽くした態度を取るからタチが悪い。

 言葉以上に行動には重みがある。
コツコツやるタイプの人に無口な人が多いのは、行動の重みを知っていて、
わざわざ言葉にするには軽率で、浅はかな事を知っているからこそなのだ。

2009年01月27日

Yahoo!ニュースカテゴリーの中国と韓国

 Yahoo!ニュースをよく見るのだが、これはYahoo!がニュースを書いているわけではなく、
各新聞社やメディアのニュースを、Yahoo!が掲載しているだけに過ぎない。
メディアは多種多様で、有名どころからマイナーなところまである。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2009年01月26日

読者と触れ合うコーナー、10回目

 よい子のみんなー、こんにちはー。
俺様お兄さんだよ〜。

 さっそく、今日はどんなメッセージが届いているかな?

・こんなにも堂々と、自分の言葉でブログを書き続けている人は初めて見ました。
普通の人であれば、他人の目や何か言われることを恐れ、
当たり障りのないことばかり書くと思いますが、そういったことは怖くないのでしょうか?

 ザコが何をさえずろうと、所詮ザコの戯言だからな。
子供のわがままを相手にしない親と一緒で、そういったザコどもとは、
そもそも同一線上に生きてないし、俺様と格が違うからな。

 相手にしてほしければ、それなりの知性と論理をまとって反論して来いって感じだな。
俺様は自分と同格、もしくはそれ以上の人間しか相手にしないからな。
それ以外のザコが噛み付いてこようが、圧倒的力で一蹴するだけ。

 まあ、とりあえずザコは死ねって感じだね。



 たくさんのメッセージ、ありがとね〜。
これからも、俺様お兄さん、がんばっていくからねー。
posted by 俺 at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ネタ

2009年01月25日

2009・週刊少年ジャンプNo.04・05

 P422に、『マンガ脳の鍛えかた』という企画が掲載されている。
最終回となっているが、いつの間にこんなものやってたんだ?
最終回は、ワンピースの作者によるカラー原稿をテーマにした構成になっている。

 確かにワンピースのカラー原稿は、他の追随を許さないクオリティに仕上がっている。
毎週のように描いているらしいが、きっとコミックスの表紙も毎回描いているのだろう。
ひどい作者だと、忙しいを理由に過去に使ったカラー原稿を使いまわしてるからな。

 作者のコメントが色々と掲載されているが、この人のプロ根性はすばらしい。
技術的なことはよく分からないが、作品に対する姿勢や考え方は理解できる。
最近のワンピースは一皮向けた感があるし、地位に甘んじず進化を続けているようだ。

 最後のほうのコメントで、人気が出たら惰性でそのままやっていくことは『後退』だと、
言い切っているが、分かる分かる。
ブリーチとか、ブリーチとか、他にブリーチとかりボーンのことですね。

 ワンピースの偉い点は、キャラ漫画に走らずグッズの収益を狙わず、
常に挑戦し続けている点にある。
自分が面白い漫画を描き続ければ、名誉や金は自ずと付いてくることが分かっている。

 どっかの作家のように欲に負けてしまうと、そこで『漫画』は終わってしまうのだ。

今週のピックアップを読む
posted by 俺 at 22:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 週刊少年ジャンプ

2009年01月24日

駅でろくにアナウンスを聞かない奴

 例えば駅で、A行きとB行きの電車が来るホームがあるとする。
そのホームへ向かう地下通路みたいなところがあって、そこを歩いていたとする。
で、そこへ駅員からアナウンスが入るわけだ。

 『まもなく、A行きが到着します』
そのアナウンスははっきりと聞き取れるし、そのアナウンスを聞いて、
自分はA行きに乗るから急ごうとか、B行きに乗るから関係ないなとか判断するわけだ。

 俺がその地下通路を歩いていると、そういったアナウンスが流れてきて、
後ろにいたおっさんが、慌てて人を押しのけてダッシュで駆けて行ったから、
そのA行きに乗りたいんだなと思ったわけだ。(ちなみに俺が乗るのはB行き)

 で、結局そのおっさんはA行きには乗らずに、俺と同じB行きに乗る予定だったわけだが、
アナウンスも聞かず、『電車が来そう=自分が乗る電車』みたいな勝手な思い込みで、
勝手に慌てて、勝手に人を押しのけホームに向かって行ったわけだ。

 こういうバカは、電車が到着する寸前に線路に叩き落してやりたいね♪
話を聞けというか、アナウンスにしっかりと耳を傾けろと言いたい。
こんなのが、日本社会の第一線で働いていると思うと、日本の未来はないな。

 今年の春に就職する人たちも、こういうバカでも勤まっているから安心していい。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様のため息

2009年01月23日

セガールだけはガチで強い

 この前、暴走特急がやっていたけど、やっぱりセガールは強いな。
負ける気配がないというか、戦っている悪党側が気の毒になってくる。
っていうかセガールが強すぎるから、気が付くと悪党側を応援していたりする。

 暴走特急も10回くらい見ているけど、何度見ても面白いな。(全てテレビ)
やっぱり俺の中のヒーローは、スタローン、シュワルツェネッガー、セガールで、
彼らの登場する映画は、ほとんど見ているような気がする。(全てテレビ)

 彼らの映画は、純粋にエンターテイメントとして楽しめる。
自らの肉体を駆使して、正義が悪を叩くという単純明快なところが良い。
子供の頃、彼らの映画を見て成長したから、俺は清く正しく育ったのだろう。

 それにしても、最近は彼らのような映画が少なくなってきたような気がする。
アクション映画は相変わらず多いのだが、線の細いイケメンが、
超能力やら何やらで、労せずに悪党を倒していく展開が多い。

 ジャック・バウアーはちょっと違うし、彼らのような俳優が出てくることを期待したい。
ハリウッド映画は良くも悪くも、やはりアクション映画が原点だと思うし、
細かい繊細なのは邦画に任せ、今一度、正義が悪を力でねじ伏せる映画を期待したい。

2009年01月22日

東京江東区の女性殺害事件

 最近では凶悪事件が多すぎて、東京江東区の女性殺害事件とか聞いても、
ピンと来ない人が多いかもしれない。
去年、男が自宅マンションの2軒隣の女性を拉致、監禁、殺害後、
バラバラにしてトイレに流した事件だが、先日公判が行われた。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 人生論
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。