2009年06月30日

小さな幸せ☆10個目

☆小さな幸せ☆

・夜、人っ子一人いない夜の町を歩いている時。

 酔っ払って遅くまで飲んで、夜の町を徘徊しているのはただのバカだから除外して、
仕事とかで深夜まで仕事して、寝静まった町を歩くのはちょっとした快感がある。

 極端な感じで書くと、街そのものを独占した感じだな。
昼間とは違う光景が見られるし、自分の足音と息遣いしか聞こえないのがいい。
仕事の疲れがフッと消える。

 ま、分からない人には分からない感覚だろうけど、
こんなところにも楽しみを見出す余裕がないと、つまらない人間になる。
ただ日々の業務をこなしているだけでは、人間、成長していかないだろう。

 こういう小さなことにも楽しみや幸せを見出せる人間じゃないと、
仕事だって成功しないし、自分の周りにも人が集まってこない。
まあ真の意味で『つまらない人間』には、ならないようにしなければならない。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論

2009年06月29日

刑事ドラマでよく見る『KEEP OUT』って本当にあったんだね

 この前、仕事が終わって深夜3時ごろ、歩道を歩いていたんだよね。
で、前方をなんだか知らんが、黄色い紐というかテープで塞がれていた。
塞がれていたといっても、またげば普通に通り抜けられたんだけどね。

 どうせ誰かのいたずらだろうと思って、またいで構わず歩いた…。
まあそこは、とあるマンションの前の歩道だったわけだが、
ふと歩道の横を見ると、一台のパトカーが止まっていた…。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2009年06月28日

2009・週刊少年ジャンプNo.25

 俺様のブログは、決してジャンプの感想がメインでもなんでもなく、
俺様がブログの記事を書く1テーマでしかないのだが、これ目当てに読みに来る、
俺様のジャンプ感想マニアな奴も結構多い。

 まあそれに関しては、その辺のしょっぱいブログのように、
馴れ合いでなかったり、面白いとかつまらんの薄っぺらい感想や主観ではなく、
漫画そのものを客観的に分析し、独自の言葉で説明するから需要があるのだろう。

 で、そういった背景も理解する頭のないバカが、時々的外れなコメントを残していくが、
まあそういうIQ0な奴のコメントは、即効で潰していくわけだが、
最近で酷かったのは、昔の記事を引っ張り出してきて難癖つけてきたパターンだな。

 俺様も時々、『こういう展開になるんじゃないの?』的な予想を書くわけだが、
それが当たる保障もしていないし、それを売りにした覚えもない。
で、それに対して、『はずれてやんの』的な冷やかしを書くバカがいる。

 ガキかお前は?
まあ、実際にガキがコメントを書いている場合も想定されるが、
わざわざ昔の記事をほじくり返して、相当暇だということは確かだ。

 他人のブログ記事に冷やかしを書いている暇があるなら、
お父さん、お母さんのお手伝いでもしていなさい。
残念ながら、俺様はガキをかまっている暇もないし、そんな低俗なブログでもない。

 逝ね。

今週のピックアップを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊少年ジャンプ

2009年06月27日

この人を探しています(60人目)

 このような特徴の人物を探しています。
見つけましたら、至急ご連絡ください。

主な特徴
 ・『J-POPみつみち』が単身アメリカへ渡米したのを、いち早く気づいた。
 ・ジョゼフと山へ狩りに行ったが、誤ってジョゼフを狩ってしまった。
 ・『ホライズン大沼』が提示してきた妥協案に、最後まで難色を示していた。
 ・夏は俺の季節だ!と言いながら、熱射病で倒れたのは伝説となっている。
 ・最後の砦で待ち受けるのは、『フィフティー・ゴリ松』だとうすうす感づいていた。


よろしくお願いします。

2009年06月26日

クイズ、おっさんに聞きました

 クイズ、おっさんに聞きました。
さて、あなたは何問答えられますか?

クイズに挑戦!
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ネタ

2009年06月25日

三沢さんが亡くなって、なんちゃってが騒ぎ出す

 ノアの三沢さんが不慮の事故で亡くなって、皮肉にもそれがきっかけになって、
世間的にもプロレスに注目が集まり、業界もコミッショナー制度の確立に動きだした。
いつの時代も尊い犠牲を払わないと、みな真剣に動きださないんだよな…。

続きを読む

2009年06月24日

電球の重要性

 なんか台所が暗い。
こんなもんだったかな?と思いながら、料理なんて最近しなかったし、
感覚を忘れているんだろうなと思いながらも、いつもより暗いという考えが払拭できない。

 で、上を向いて台所の電球を確認したら…、電球が一個切れていた。
俺様の家は1Kだから、リビング等のかっこいいオプションは付いていなくて、
台所兼廊下的な場所に、電球が3個付いてるんだよね。

 1個は半年前に切れた。
で、買いに行ったのだがサイズが合わなかった。(よくやる)
まぁ2個でも十分明るいしエコでいいやと諦めていた矢先、もう1個が切れて明るさ半減。

 さすがに1個だけになると、めちゃくちゃ暗く感じる。
貧乏な家的な雰囲気になるし、料理していても、白いまな板で食材が見えなくなる。
下手するとソーセージを切っている時に、ん?なんかソーセージが一本多いなと思ったら、
切った俺の指やないかーい(髭男爵風)、チン、と、一人ボケをやってしまう勢いだ。

 ただでさえ年老いてきて目が弱ってきているのに、こうも暗いと、
まともに料理ができないから、早急に電球を買ってこないとな…。
その前に、食材がよく見えるようになる、流行の黒いまな板でも買って来ようかしらん?
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様のぼやき

2009年06月23日

脳のトレーニング【てめぇで勝手に想像しろ・41回目】

 以下の劇団を想像して、勝手に独りで楽しめ。


  【劇団死期】

 今にも死にそうな奴らが集まってできた劇団。

 基本的にいつ死んでもおかしくない奴らが集まっているので、
演劇の登場人物が何の予告もなく代わったり、いなくなったり、
または演劇そのものが理不尽に中止することも、珍しくない。

 一部のマニアは熱狂的で、自分が応援する役者が、
しっかりと登場すると安堵とともに、一種の興奮を覚えるという。
ちなみに、演者の病気や余命等は一切公表されない。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 脳トレ

2009年06月22日

エコポイントから見る、左派メディアの偏見ぶり

 先週の金曜日だったかな?エコポイントの交換対象のリストが公開されたのは?
23時頃、仕事から帰ってきてテレビを付けるとニュースがやっていて、それで知った。
そのニュースとは、悪名高き左派メディアの筆頭、朝日の報道ステーション。

 普段は絶対に見ることはないのだが、たまたま古舘と特定アジアの犬(解説員)が、
偉そうにエコポイントに関してのたまっていたので、つい聞いてしまった。
案の定、エコポイントの制度そのものに否定的な見解を述べていた。

 まあ相も変わらず非常に非論理的で、最初から批判ありきの批評だった。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2009年06月21日

お前、1度はやったことあるだろ?11個目

【お前、1度はやったことあるだろ?シリーズ】

 電車とかに張ってある、広告のステッカーを剥がそうとする行為

 最近ではよく、電車の窓枠や扉に広告のステッカーが張ってあるが、
ステッカーの端っこを見ると、結構な確率で誰かが剥がそうとした痕跡があるんだよな。
相当暇だなと思ってしまうが、その気持ちは分からなくもない。

 他にも、醤油や胡椒入れのラベル、プラスチック容器に張ってあるシール等、
剥がす必要もないのに、剥がしたくなる衝動は何なのだろうか?
絶対、大多数の人間が、この法則に当てはまるはず。

 多分、この衝動を利用したキャンペーンだと思うが、
最近、ジョージアの缶コーヒーに、ポイントが溜まるシールが張ってある。
缶にシールが張ってあると、ついつい剥がしたくなり、ついついポイントを集めたくなる。

 これらとはちょっと違うかもしれないが、かさぶたも剥がしたくなるよね?
張ってある裏側を見たくなるのではなく、剥がすという行為を実践したくなるんだよな。
まあ俺は、貴様らの化けの皮を剥がしたくて、ウズウズしているがな。(笑)
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。