2009年10月31日

海外渡航情報【ウッホ国】

 海外に渡航される方は、必ず下記の情報を確認してください。

 ・ウッホ国(新規)

続きを読む
posted by 俺 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの

2009年10月30日

2009・週刊少年ジャンプNo.47

 ジャンプが熱心に、FFXV(ファイナルファンタジーサーティーン)の宣伝してるわ。
ジャンプは古くから鳥山との関係で、エニックスとは蜜月関係でったが、
エニックス吸収後のスクウェア・エニックスとも、仲良くせざるをえない事情もある。

 それにしてもこのゲーム、1ミリも遊んでみたいとは思わないな。
ジャンプでの宣伝の仕方も悪いのかもしれないが、ビジュアル重視で、
キャラだ召喚中だの見てくればかり先出しで公開して、まるで映画の宣伝みたいだ。

 ゲームはゲーム性が一番重要。
銀魂の作者も作中で主張していたが、FFでやっていることは映画でもやれるわけで、
無理やりゲーム要素を付け足して、ストレスの溜まる画像読み込みにイライラしながら、
ゲームはやるようなものではない。

 どうせFFXVも、召喚状呼び出しとかで、平気で5分くらい消費しそうだが、
最近のガキは、これがゲームなんだと勘違いして、逆にDSやWiiのゲームを見て、
ビジュアルがしょぼいからやる気しない、とか思っている時点で、ある意味気の毒だな。
本当のゲームというものを知らないで、かわいそうに。

 で、俺みたいな古参のFF経験者を取り込むためか、DSで、
FF外伝とかしょっぱいのを発売しているが、今更やる気もしないし、
そもそもDSの方が正統路線で、今のPSで出している方が外伝のようなものだろ?
古参FFファンを7で裏切っておいて、どの面下げて外伝なんて販売してんだと言いたい。

 この会社アホだから、その内ドラクエも路線変更しないか非常に心配。
ちょっとその傾向が9でも現れたが、ゲームでも漫画でも、
一度路線をはずすと、ファンは敏感に反応して戻ってこなくなるから、
作り手も、それを覚悟してやるならやれと言いたい。

今週のピックアップを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊少年ジャンプ

2009年10月29日

『俺様の見解』新ブログを仮公開

 よう!ハエども!

 かねてより、なんとなく噂があった俺様の見解・新ブログの公開だが、
この度、最低限の準備が整いましたので、仮公開といたしますよ。
なお、閲覧には1アクセス5万円請求が発生します。

続きを読む

2009年10月28日

昼間のテレビ中継で映るバカの電話相手は…

 昼間、テレビ番組でどっかの中継をしていると…。
テレビカメラに気付いたバカが、わざわざカメラに映っている場所で、
おもむろに携帯電話を取り出して、誰かに電話をしている。

 で、誰かにつながったのか、カメラに向かって手を振りながら電話している。
「私、今テレビに映ってるよ〜。どっかのチャンネルで映ってない?
え?映ってる?ウソ、ホント!○○ちゃん、私だよ〜。」
とか言いながら、キャイキャイやってるんだろうけど、あれが非常にうっとうしい。

 電話する方もする方だが、相手している方もアホで、平日の昼間から相当暇なんだろう。
電話しているから携帯ワンセグではなく、おそらく自宅テレビで確認しているのだろうけど、
やはりバカの周りにはバカ、暇人の周りには暇人が集まる法則は絶対なのだろう。

 仮に俺様の携帯に、同じシチュエーションで知り合いが電話かけてきたら、
「あ?だからどうした?こっちは仕事で忙しいんだからアホの相手している暇はなぇ。」
と言って即効で切るが、その瞬間、電話だけでなく同時に縁も切るな。

 とりあえず、街でこういうことをしているバカを見つけたら、カメラの前で、
スリング・ブレイドを食らわせ、倒したところにスライディングDをぶち込みたい。
電話相手もその様をテレビで確認し、精神的ショックでまとめて2匹駆除できる。
血を吹き出しているところを茶の間に提供する俺様は、根っからのエンターテイナーだな。
posted by 俺 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様のため息

2009年10月27日

酒井法子(高相法子)なんて、もう相手にするな

 相変わらず、暇なマスコミと国民が多いこと多いこと…。
誰も頼んでもいないのに、ほとんどの民放が酒井法子の裁判を報道し、
アルバイト使って傍聴券まで手に入れようとする始末。

続きを読む
posted by 俺 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2009年10月26日

いらっしゃいませ♪×30

 いらっしゃいませ、どちらの商品がご入用ですか?

1. モイスチャー効果(¥525)
2. ヒューレットパッカード(¥43,000)
3. ホイさん(¥22)
4. 秋刀魚(¥80)
5. 昔の名前で出ていません(¥33,555,000)
6. ウゴウゴルー牙(¥500,000)
7. ラストチャンス(¥7,350)
8. 鼻毛もやし(¥140)
9. ジャストフィット☆ぶかぶか(¥9,100,281)
10. ソロホームラン(¥320)
posted by 俺 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ネタ

2009年10月25日

2009・週刊少年ジャンプNo.46

 P442を見て、一瞬何のことかさっぱりだったが、漫画の扉絵らしきものがある。
タイトルは『抱きしムェタイ!』という、センセーショナルなタイトルで、
怪しげなマッチョな男が3カット描かれている。

 最近よく見る、漫画を使った広告の類かと思ったが、商品名らしきものはどこにもない。
ユニクロのCMみたいに、要点をあえて伝えない類の広告かとも思ったが、
隣のじゃん魂Gのページを見て、ようやく何のことか分かった。

 読者から漫画のネタを集い、それをアメリカザリガニという、
今にも消えそうな三流芸人が漫画にするというコーナーが始まったらしい。
で、そのアメリカザリガニの片割れが描く絵が、下手な漫画家より遥かにうまかったりする。
画風は違うが、中川翔子に匹敵するうまさだな。

 それにしても、読者が考えた『抱きしムェタイ!』のネーミングセンスは秀逸だな。
この怪しいネーミングと、扉絵のホモっぽいムエタイ男が見事にマッチし、
非常に続きが読みたくなる扉絵に仕上がっている。

 少なくても、バクマンでガモウが考えているしょうもない漫画ネタより興味がある。
やはりアイデアはプロだろうと素人だろうと、センスが如実に出る才能だから、
こういうところで、はっきりと天才と凡才の差が出てしまうな。

 ムエタイ漫画といえば、伝説の『キックボクサーマモル』を思い出してしまう。
当時小学生だったが、この漫画に出てくるチャランボ(膝蹴り)がめちゃくちゃ流行った。
当時を懐かしみながら、『抱きしムェタイ!』の行く末を楽しみにすることにしよう。

今週のピックアップを読む
posted by 俺 at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 週刊少年ジャンプ

2009年10月24日

イチロー = 天才 = 俺様、向こう30年は俺様に手を出させない

 以前、『ワウゲーム』というブラウザで遊べるゲームを揃えたサイトを紹介したのを、
貴様らパーどもは覚えていますか?
忘れたバカは、下記の俺様の記事を読み直して再度思い出せ。

 ・俺様はゲームも得意

 『ワウゲーム』は検索サイトで検索すればすぐに出てくるから、てめぇで勝手に調べろ。
何でもリンク張ってもらえると思うなよ、クズどもが。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年10月23日

カラスは美しい

 基本的に、カラスは人間に嫌われものな存在。
小鳥や鳩に比べて、大差で嫌われものランキング一位に輝いていると思うが、
俺的には、結構カラスって好きだったりする。

 まず、歩く仕草が可愛すぎる。
当たり前だがカラスは二足歩行ではなく、地上をピョンピョン跳ねながら移動するが、
あの体格でピョンピョン移動する仕草が、抱きしめたくなるほどカワイイ♪

 で、間近で見ると、羽というか体毛も整えられていて非常に美しい。
漆黒の羽で、鳥としての気品を保ちながら、孤高の存在であるところも共感できる。
知能もあるし、小鳥や鳩どもと違ってパーじゃないところも非常によい。

 まあ、カラスの被害に合っている人にとっては、冗談じゃないだろうけど、
私怨抜きに比べて、やっぱりカラスが一番完成度が高いな。

 小鳥とか、いかにも『私カワイイでしょ?』的な種族は、逆にうっとうしく感じる。
鳩も何が平和の象徴だ!とか思うね。某国の首相を見ていて最近では特に。
やっぱダークヒーローで、お茶目な一面もあるカラスが身近な鳥では一番好きだな。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2009年10月22日

くだらねぇブログは消えろシリーズ第五十一回

 絶対にどこかにこういうくだらないブログを書いている奴がいるだろうシリーズ

 最近の芸能人薬物問題に関して、どうでもいい感想を披露している奴のブログ。

 散々ワイドショーで取り上げているのに、わざわざお前が発信する意味があるのか?
しかも気の利いた事をアップしているならまだしも、『薬物ダメだね』とか、
『芸能人はみんなやってんでしょ』みたいな、しょうもない意見しか書けない奴が多い。

 分かりきった事を、わざわざ発信するなと言いたい。
ワイドショーの情報をただなぞっただけの、何の付加価値もない情報を、
人間的にも価値のないお前が発信したところで、誰の心にも何も響かない。

 しかもバカの一つ覚えのように、ネットから拾ってきた情報を元に、
押尾事件で、押尾に部屋を貸していた女社長も追及しろだとか、
背後に関係している政治家とか警察関係者も洗えだとか、探偵ぶっている点もうぜぇ。

 こういうことを、さも正義面して語る奴は、被害者や親族の気持ちを踏みにじってるな。
面白がって確証もない、ゴシップネタに飛ぶ付いてはやし立てる。
そんなに言うなら、他人任せじゃなくてめぇで調べて証拠をアップしろ。

 まあとりあえず、死んでこい。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のブログ襲撃
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。