2009年11月27日

殴りたくなるCM、肌研(ハダラボ)の『肌ラブ』

 大変読者の皆様に好評を頂いている本シリーズですが、求めてもいないのに、
またまたムカつくCMが放送されていましたので、ご紹介させていただきたいと思います。
過去3回の紹介も、一緒に見ておくように。

 ・ムカつくCMその1・デコとも
 ・ムカつくCMその2・シエンタ
 ・ムカつくCMその3・ダイハツのココア

 ハダラボの『肌ラブ』CMが、相当な勢いでうっとうしいな。
見たことある奴も多いと思うが、女が横一列にならんで、
汚ったねぇほっぺとぽっぺをタッチして、それを隣同士リレーしながらスライドしていくCM。

 女同士で進んでいくのかと思いきや、列の最後に小池徹平が潜んでいて、
バカ女どもが『肌ラブ』とか叫んで終わるが、見ていて非常にうっとうしい。
近いっていうか気持ち悪いっていうか、汚い。

 まあ仮に小池徹平ではなく、俺様がアンカーを務めるとして、
隣のバカ女がほっぺを差し出してきた瞬間、すかさずクレイジーサイクロンをぶち込むね。
女はダウン、勝利BGMとしてB'zの『ultra soul』が流れれば言うことない。

 よくもまあ広告代理店も、ムカつくCMを次から次へと思いつくな。
まともな人間がムカついても、スイーツ(寒い女)どもはなんとも思わず買うのだろうから、
スイーツ狙いのCMとしては、一応の成功なんだろうな。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様のため息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※内容をよく確認してからトラックバックをお願いします。
※特定のキーワードが含まれているだけの、関連のないトラックバックは承認しません。
※宣伝・営業目的、アフィリエイトが目立つブログからのトラックバックは承認しません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。