2005年05月04日

スポーツ中継のゲスト

 その中継を見ていたわけじゃないけど、
5月3日のNHKプロ野球中日−ヤクルト戦の中継で、
森山周一郎っていう奴が、不謹慎なセリフをほざいたらしい。

 『中日が優勝すると不吉なことが起きる』
だとさ。

 尼崎JR脱線事故が起こったばかりだったという影響もあってか、
NHKに抗議が多数寄せられたらしい。

 その他にも、コイツの発言は中継中、かなりうるさかったらしく、
それの抗議も多かったらしい。

 っていうか、森山周一郎って誰だよ?
どこの雑魚?
なんかのゲストに呼ばれると、調子こいちゃうバカが多いけど、
こういうのは、本当に何とかしてほしいよね。

 存在うぜぇよ。(笑)

 別に中日ファンじゃないし、中日を擁護するわけじゃないけど、
生放送中に、『中日が優勝すると不吉なことが起きる』なんて言う必要ない。
まあ頭の弱いゲストを選定したNHK側にも責任があるけどね。

 野球を知ってれば、誰でも中継のゲストや解説者になれるわけじゃない。
やっぱ生放送だから、不謹慎なコメントは問題になるし、
気の利いたコメントが出来ないと、視聴者の反感を買うことになる。

 生放送で編集できないんだから、都合の悪いところをカットできない。
その辺りを考慮して、適切なゲストや解説者を選んでほしいね。
頭良くないと絶対に出来ないよ。

 ホント、スポーツ中継のゲストほど、うぜぇ存在はないね。
特に野球中継で、新しく始まるドラマの出演者とかがゲストで来る時があるけど、
あれば一番目ざわりというか、無意味だね。

 番組の宣伝のためにだけ来てるって感じで、
ろくに野球について語れない奴が多いからね。
適当に用意されたコメントを読み上げているだけ。

 で、新しく始まるドラマについてのコメントをふられた時だけ、
生き生きとした顔で、自分の番組についてのコメントを語りだす。
てめぇのしょっぱいドラマなんて、興味ねぇよ。(笑)

 まあゲストは、大人しくさえしていれば、バカでも許してやるよ。
問題は、司会者とか解説者だよな。
特にK-1中継の藤原紀香とかは最悪。

 K-1中継の藤原紀香は『司会者』という肩書きを与えられている。
決して『ゲスト』ではない。
司会者ってのは、番組の進行に気を配って、
適切なコメントをはかなければならないのに、
藤原紀香は自分が試合を見るのを楽しんでるだけだもんな。

 公正中立じゃないし、自分のお気に入りの選手しかろくにコメントしない。
番組中、露骨にお気に入り選手の応援をしている。
さぞ、そのお気に入りとの対戦選手の方を応援している視聴者は、頭に来てるだろうね。
こういうゲストは、いても意味ないと思うんだけどな。

 藤原紀香が嫌いで、K-1見ない奴は多いと思うけど、
藤原紀香が好きで、K-1見てる奴なんて皆無に近いだろうし。
無理してタレント起用して、なんちゃって司会者を立てたって意味ないと思うけどね。

 まあ成功しているコンテンツだから、1つや2つ穴があってもさほど影響ないか。

 とにかく、ゲストは呼べばいいというわけではないから、
局側には、細心の注意を払ってもらって、『意味のある』ゲストを呼んでほしい。
もちろん、『意味がある』とは、局にとっての都合の話ではなく、
視聴者側の視点にたっての話である。
でないと、チャンネル変えられちゃうよ?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※内容をよく確認してからトラックバックをお願いします。
※特定のキーワードが含まれているだけの、関連のないトラックバックは承認しません。
※宣伝・営業目的、アフィリエイトが目立つブログからのトラックバックは承認しません。

この記事へのトラックバック

森山周一郎発言なんて日テレに比べれば…
Excerpt: こんにちは、キャスター俺です。 中日ファンの方、ハッキリ言います。ゴメン。 中日、パ・リーグ行ってくれ。勝てる気がしない。 ナゴヤドーム、どこか壊れてくれ。勝てる気がしない。 NHKに抗議240..
Weblog: 今日の”俺”ニュース
Tracked: 2005-05-05 10:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。