2009年10月27日

酒井法子(高相法子)なんて、もう相手にするな

 相変わらず、暇なマスコミと国民が多いこと多いこと…。
誰も頼んでもいないのに、ほとんどの民放が酒井法子の裁判を報道し、
アルバイト使って傍聴券まで手に入れようとする始末。

続きを読む
posted by 俺 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2009年10月05日

中川昭一氏はマスコミに殺された

 マスコミに殺されたとか書くと文句言うバカもいるが、文句があるならかかって来いや!
一連の辞任までの経緯も、本人が決めた事であれば、
他人がとやかく言う必要もないと思い、特にこのブログでも言及しなかったが、
あの当時のマスコミと左翼の騒ぎっぷりは常軌を逸していた。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 時事

2009年07月10日

脳死は人の死…らしい

 マスコミが面白おかしく、衆議院解散総選挙の話題で盛り上がって最中、
臓器移植法改正案…脳死は人の死になるようですな。

 もっと時間をかけて議論を…とかほざく奴も多いが、
この問題に関しては、いくら時間をかけたところで、全員が納得する答えは出ない。
その間にも、移植したくても移植できなかった子供達が亡くなっていたので、
『とりあえず』でも、何らかの決着は必要だったと思う。

 まあでも、今回の脳死の扱いと臓器移植の問題は、
分けて考えるような問題だと思うが気のせいか?
今までも本人の同意があれば、無理やり『脳死が人の死』として移植していたわけだから、
なんとかその辺の解釈は、うまく調整できたと思う。

 どっちかというと、今までは15歳以上しか臓器移植できなかったのが、
0歳以上からできるようになることに意義があるのだから、
脳死の問題とごっちゃにして、まとめて解決する必要もなかったと思うが?

 個人的には、脳死を人の死にすることに、それほど重みはないと思う。
生きていても、死んでいるような人生送っている奴も大勢いるわけで、
脳が死んでいるか死んでないかで、『生』は決まらないような気がする。

 大切なのはどんな人生を送ったかor送っているかで、中身が重要だと思うよ。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2009年06月22日

エコポイントから見る、左派メディアの偏見ぶり

 先週の金曜日だったかな?エコポイントの交換対象のリストが公開されたのは?
23時頃、仕事から帰ってきてテレビを付けるとニュースがやっていて、それで知った。
そのニュースとは、悪名高き左派メディアの筆頭、朝日の報道ステーション。

 普段は絶対に見ることはないのだが、たまたま古舘と特定アジアの犬(解説員)が、
偉そうにエコポイントに関してのたまっていたので、つい聞いてしまった。
案の定、エコポイントの制度そのものに否定的な見解を述べていた。

 まあ相も変わらず非常に非論理的で、最初から批判ありきの批評だった。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2009年06月05日

モーブッサンのダイヤ騒動に凹む

 当日よりも以前に記事を書くと、まんまと奴らの術中にはまるから書かなかったが、
平日の無料ダイヤ(五千円相当)配布に、五千人が大行列…。
押し合いへし合いで、喧嘩や怒号、はたまた落ち度のない店側にいちゃもん…。

 まあ、普段民度が低いと貶している支那人や朝鮮人に、
逆に民度が低いと貶されても文句が言えない有様だな。
まあ俺様は高尚だから、どっちのバカどもも非難する権利があるが…。

 まず娯楽はないのかと問いたい。
そして貴重な時間を費やしてまで、そのダイヤにいかほどの価値があるのかと問いたい。
5千円くらい、ちょっと働けば稼げるだろ?
俺様クラスであれば2時間働けば余裕で超えるが、バイトだってすぐ稼げるだろ?

 タイムイズマネー、そして何よりも大切なプライド。
どんなに不況の時代でも、心まで貧しくなったら終わりだろ?
終戦の時代の日本人は、貧しくても心までは折れたりしていなかった。

 今週一番凹んだ出来事が、自分の失敗や悩みではなくて、この出来事だったな。
映像を見ていて、これがごく身近で起こっている、同一民族の仕業かと思うとうんざりする。
一方で国のために頑張っている人達がいる中、下々がこれじゃあ彼らも浮かばれないよ。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2009年05月16日

新型インフルエンザ、遂に国内感染

 とうとう、国内感染しちゃいましたか。
まあ時期的にも、ゴールデンウィークの影響であることは確かだが、
誰かが拾ってきて検疫をすり抜け(潜伏期間があるらしい)、発症したのだろう。

 まあ、俺様は以前からこうなることを予言していたけどね。

 ・藤岡君の一日

 この時期、海外旅行者の数がおそらく世界一であろう日本人は、
わざわざ海外までウイルスを拾いに行き、お持ち帰りしてしまったわけだ。
周りを海で囲まれ、他の国よりも鉄壁の環境だったのに、なんとも間抜けな話だ。

 幸いにして弱毒性だからよかったものを、毒性が強かったらどうなっていたものか…。
それに今は弱毒性でも、進化や変異をして毒性が上がる可能性だってある。
この短期間で豚→人、人→人へ感染しているところから見ても、ありえない話ではない。

 仮に毒性が強かったら海外旅行する奴が減っていたか?答えは否だな。
わざわざテロリストが跋扈する地域へ赴き、捕まって処刑される人間がいるくらいだから、
何らかの理由で海外へ出向き、たいした警戒もせずに拾うバカは相当数いただろう。

 こうして一部のバカのおかげで、常に人類は一定数に保たれ、
ある水準以上に世界人口が増えない仕組みになっているのかもしれない。
まあ、地球の自浄作用の一環なのかもしれないな、今回の新型インフルエンザは…。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2009年04月26日

新型インフルエンザだってさ

 メキシコで新型インフルエンザが発生だってさ。
まあ、鳥インフルエンザも結局はそうなったが、日本に上陸するのは時間の問題だな。
鳥と違って凶悪なのは、人から人に感染する点だね。

 これからゴールデンウィークに入り、海外に旅行する奴が増えるだろうけど、
余計なウイルスをお土産で持ち帰ってくることだけは勘弁してほしい。
どっかのバカのせいで、関係ない人が感染して死ぬようなことは避けたいものだ。

 っていうか、日本国民全員、海外へ渡航禁止にでもしてほしいくらいだ。
休みどころか、連休も仕事な俺様には何の影響もないけどな。
善良な俺様に、くれぐれも迷惑をかけないでほしい。

 まあ、ウイルスに感染している奴に接触するのも怖いけど、
頭に蛆が湧いているような奴には、毎日といっていいほど接触しているけどね。
そういう意味では、ウイルスなんて現代社会でたいした怖い存在でないのかもしれない。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2008年11月23日

元厚生次官宅連続襲撃事件でバカ同士が罵り合い

 あな愉快、愉快…。
元厚生次官宅連続襲撃事件に関連して、銃刀法違反容疑で逮捕された小泉を巡って、
早くもネット上で、バカ同士の稚拙な推論をお互いが罵り合ってやがる。

 混沌としているのは事件というよりも、こいつら外野どもの余興だな。
3連休も相まってか、暇人どもが時間を持て余しているらしい。
まあお前らゴミどもは、生きていても、社会に何も恩恵をもたらさないだろうし、
頼むから死んでくれ。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2008年10月13日

ロス疑惑の三浦のおっちゃん

 三浦のおっちゃん、死んじゃったね。
ロス疑惑に関しては、俺の小さい頃からよくワイドショーやニュースで流れていて、
非常に聞きなれたキーワードではあったんだけど、こういう幕切れだったか…。

 ぶっちゃけ、真相に関してはどうでもいいよ。
ただ、疑わしきは逮捕しろは当然だな。
これからの時代、どんどん荒んだ世の中になっていき、物騒な事件も続発するだろうけど、
多少強引でも逮捕していかないと、どんどん社会秩序が保てなくなる。

 冤罪なんてのも問題になっているが、疑われる奴が悪い。
疑われないような行動をすることは、個人で努力できるのだから、
『疑われるようなことをしていた奴は、そいつが悪い』が秩序を保つに丁度いい。

 それにしても…、早くも米当局の陰謀だとか何だとか、色々推測している、
アホな暇人が湧いて出てきているが、こいつら相当暇だな。
アメリカ同時多発テロの件でもそうだが、一生やってろといいたいね。

 根拠と信頼性もない情報を繋ぎ合わせ、勝手に想像して信じ込む。
そしてそれを他人に、さも本当のように押し付ける。
一種の宗教活動に似たような感じもあるが、もっとやれることはあるだろうに…。
そんなに『陰謀』にしたいなら、自分の足で現地に行って情報集めて来い。

 自らの血と汗と涙が流れないジャーナリスト活動は、信じるに値しない。
素人のなんちゃってジャーナリスト活動ほど見苦しいものはない。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 時事

2008年09月23日

嫌われても嬉しい相手・チョン

 胸が温かくなるニュースが流れたね。『韓国で日本嫌いが大幅増』。
ようやく、長年の努力が報われたといった感じだな。
まあ嫌われたら仕方ないので、ここは両者納得する形で『国交断絶』しましょう。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。