2009年11月22日

BONES(ボーンズ)見ながら飯が食える俺は勝ち組

 俺様って、飯を食う時は必ずテレビを見ながら食べるんだよね。
行儀が悪いなんていう一昔前の奴もいるかもしれないが、ボーっと飯を食べるよりかは、
視覚・聴覚から情報を入れながら栄養を摂取したほうが効率がよい。

 できる人間っていうのは、一度に二つの事をやり、凡人と差をつけていくわけだ。
どんな人間にも、1日に24時間しか時間は与えられないわけだからな。

 で、この前、アメリカのドラマが好きな友達から、BONES(ボーンズ)を借りて、
それを見ながら飯を食べていたわけだが、なかなかすごいよ、このドラマ。
ホラー映画ではないのだが、ジェイソンどころのスプラッターではない。

 簡単に内容を説明すると、腐乱死体とかバラバラ死体、身元不明な肉塊から、
骨を抜き取り、骨の状態や付着物から身元や凶器を割り出し、
犯行現場や犯人を断定していく話なのだが、まあ出るわ出るわ肉やら血やら虫やら…。

 その手の映像が苦手な人間では絶対に見る事ができないドラマだが、
見る事ができても、それを見ながら何かを食べることはできないだろう。
でも俺は、平気でそれを見ながら、肉とか飯を食べられる耐性がある。
ちなみに、カレーを食べている時にあの話をするな、どころの次元の話ではない。

 そんなもんで気持ち悪いとか言っていたら、時間がもったいないしな。
その辺の二流ホラー映画よりも、はるかにリアルに描写するから、
そっち系が好きな奴は、逆にこっちを見たほうが大好物のオンパレードだろう。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2009年11月07日

店員は俺に話しかけないで下さい

 ちょっと風邪を引いたもんで、薬局に風邪薬を買いに行く。
で、何がいいか風邪薬を選んでいると、店の薬剤師が話しかけてくる。
奴らからすれば仕事だろうけど、あれが非常にうっとうしい。

続きを読む
posted by 俺 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2009年10月23日

カラスは美しい

 基本的に、カラスは人間に嫌われものな存在。
小鳥や鳩に比べて、大差で嫌われものランキング一位に輝いていると思うが、
俺的には、結構カラスって好きだったりする。

 まず、歩く仕草が可愛すぎる。
当たり前だがカラスは二足歩行ではなく、地上をピョンピョン跳ねながら移動するが、
あの体格でピョンピョン移動する仕草が、抱きしめたくなるほどカワイイ♪

 で、間近で見ると、羽というか体毛も整えられていて非常に美しい。
漆黒の羽で、鳥としての気品を保ちながら、孤高の存在であるところも共感できる。
知能もあるし、小鳥や鳩どもと違ってパーじゃないところも非常によい。

 まあ、カラスの被害に合っている人にとっては、冗談じゃないだろうけど、
私怨抜きに比べて、やっぱりカラスが一番完成度が高いな。

 小鳥とか、いかにも『私カワイイでしょ?』的な種族は、逆にうっとうしく感じる。
鳩も何が平和の象徴だ!とか思うね。某国の首相を見ていて最近では特に。
やっぱダークヒーローで、お茶目な一面もあるカラスが身近な鳥では一番好きだな。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2009年10月08日

冷凍食品は買う気がしない

 別に毒ギョーザの影響とかではなく、冷凍食品は一部を除いて買う気がしない。
過剰包装過ぎるんだよね。
一つ一つおかずがトレーで区切られていて、非常にもったいなく感じる。

 そもそも冷凍食品って、ターゲットが完全に『子どもの弁当を作る母親』だもんな。
横着な母親が、トレーで区分けされたおかずを適当に切り取ってレンジで温め、
弁当にぶっこめば、はい手作り?愛情弁当が数分で完成って寸法だろ?

 まあ、おかずに均等に熱を通すためには、あのトレーでなきゃダメってのもあるだろうが、
なんとも時代に逆行し、非常に資源の無駄に感じてならない。
ゴミも出るしかさばるし、中に入っているおかずは、ちっちゃいのが6個だけって、
ケチな俺様は、非常に無駄&もったいなく思えてならない。

 トレーで分けないで、袋におかずを適当に入れてくれればいいんだけどね。
多少レンジでうまく暖められなくたって、そこまでの高品質は求めていない。
あの無駄な過剰包装をするコストがあるなら、おかずの1つでも2つでも増やしてほしい。

 なので俺様は、冷凍食品はピラフやトレーで分けられていない、から揚げ等は買うが、
6個入りとか、しょうもない区分けされた、おかずシリーズは買う気もおきない。
メーカーさんも、もう少しターゲット層を変えて商品を開発してほしいものだ。
まあ横着な母親どもをターゲットにした方が、儲かるんだろうな。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2009年09月19日

平日の昼間のスーパー

 たまに平日の昼間にスーパーへ買い物へいくと…、
見事にばばあとおばさんと、時々じじいみたいな感じで、若い人が1人もない。
俺だけ浮いた感じで、ばばあどもに好奇の目で見られる。

 ばばあ、俺様はスーパーの商品じゃないからね。
お買い上げ頂けませんから、死んでからまたお越し下さい。
っと、冗談をやりたくなるくらい、昼間のスーパーはアウェー感で満たされている。

 いつも仕事帰りの夜に行くけど、夜は若い人やサラリーマンが多く、
非常に居心地が良い。
24時頃買い物していて、俺と同じ仕事帰りの奴っぽいのと遭遇すると、
強敵と書いて『ともよ…』と呼びたくなるほど、親近感で一杯になる。

 昼間暇な奴とか、ニートもどきみたいな奴は、昼間はどこで買い物しているのかね?
そもそも、スーパーで食材買うなんていう考えは、若い奴らにはないのかな。
みんなコンビニやファーストフード、外食で済ましているのだろうか。

 なので、昼間は極力スーパーには近づかないようにしているのだが、
急な買い物があって、遠くにも行きたくない場合は、近場のスーパーに行くしかない。
今度行く時も、ばばあにお買い上げされないように、細心の注意が必要だ。
posted by 俺 at 05:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2009年09月02日

ライブで『会場のみんなも一緒に!』

 テレビでよく見るのだが、アーティストのライブで、
『会場のみんなも一緒に!』とか言って群集を煽り、マイクを会場に向けて、
群集に歌うように指示するパフォーマンスってあるよね?

 アレ見て思ったのだが、横着するなよって感じだね。
みんなお前の歌を聞きたくて来ているのだし、金も払っているのだから、
最初から最後まで、全て貴様が歌えといった感じだ。

 例えばプロ野球でも、自分の代わりに客を打席に立たせる選手はいないだろ?
それと同じことを奴らはやっているわけだが、誰も文句は言わないのか?
まあ、どうでもいいんだけどね。

 ちなみに俺様は、この手の類のライブには絶対に行かない。
苦手なんだよね…、あの会場の一体感や集団心理に染まりたくない。
まるで古代エジプトで、王の演説を聞きに愚民がたかっているような感じだ。

 そもそも俺みたいなレアメタルが、ゴミ群集どもに混じっていても、
目立ってしまうし、主役であるアーティストよりも輝いてしまって申し訳ない。
っていうか俺の演説を聞きに、お前らゴミどもが集まって来いといった感じだ。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2009年08月18日

米にも消費期限はある

 去年の夏から置いてあった米(5kg)を、先日やっと食べ尽くす事ができました。
ちなみに米にも消費期限というものがあり、長く置いておくと味も落ちるようだ。
まあ実際、めちゃくちゃまずかったけどね。(笑)

 なんかね…しっかり水を浸して米を炊いたはずなのに、パサパサなんだよね。
チャーハン作るには丁度いいが、パサパサだし米の味がしない。
単なる丸い粒々を食べているような感じだ。

 その米のせいか知らないが、何度が原因不明の腹痛にも陥ったな。
米って虫が湧きやすいっていうし、きっと俺が食べたそのまずい飯の中には、
目に見えない虫が数百匹といたことだろう。(全部死んでいただろうけど)

 忙しくて、米を炊いて食べる暇がなかったわけだが、捨てるのももったいないし、
食べ物を粗末にするのも嫌だったので、頑張って食べました。
誰かこの俺のガッツを評価してくれ。

 で、この前1年ぶりに新しい米を炊いて食べたのだが、はっきりいって泣いたね。
米ってこんなにおいしいものなんだと、改めて認識する事ができた。
この米は、また全部消費するのが1年後…という事がないように、頑張って食べよっと。
posted by 俺 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2009年08月03日

土方の人たちに弁当を譲る

 朝7時ごろ、コンビニで弁当を選んでいたら、大勢で土方の人たちが入ってきた。
彼らは、こんなに朝早く現場に出勤するんだよね。
まあ、これから会社に行こうとしていた俺も、出勤前だったのだが…。
(会社で朝飯を食べる企みだった)

 で、弁当を買おうとしたのだが、いかにもガッツリ系な、
豚キムチ弁当が1つだけ余っていたんだよね。
朝から余裕でこういう弁当を食べる事ができる俺様は、それを買おうとしたのだが止めた。

 絶対、土方の人たちの誰かが買うだろうと踏んで、譲ったわけだ。
この暑い中、働くのは大変だろうと思って、せめて力の付く弁当でも食べて、
頑張れという、俺様の無言のエールだったわけだな。

 案の定、後で覗いてみたら、その弁当がなかったので、誰かが買って行ったのだろう。
ものすごくいい事をした気分になったね。

 買った人は、そんな配慮があったなんて露知らず、普通に買って行っただろうけど、
誰にも気付かれない、見返りを期待しない配慮、優しさ、
こういう行為が普通にできる人間に、私はなりたいね。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2009年07月14日

猫の群れと遭遇

 朝の5時ごろ、家の近くの自販機にコーヒーを買いに行った時にソレは起こった。
曲がり角の所に、三毛猫が1匹たたずんでいて、
『わーい、猫だ』と思って近づこうとした時、全く予期せぬ状況に遭遇した。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 俺様の独り言

2009年06月29日

刑事ドラマでよく見る『KEEP OUT』って本当にあったんだね

 この前、仕事が終わって深夜3時ごろ、歩道を歩いていたんだよね。
で、前方をなんだか知らんが、黄色い紐というかテープで塞がれていた。
塞がれていたといっても、またげば普通に通り抜けられたんだけどね。

 どうせ誰かのいたずらだろうと思って、またいで構わず歩いた…。
まあそこは、とあるマンションの前の歩道だったわけだが、
ふと歩道の横を見ると、一台のパトカーが止まっていた…。

続きを読む
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺様の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。