2009年11月20日

頭を柔らかくする問題その21

頭を柔らかくして、考えてね

問21.
 スーパーにレジが3つあるとします。
 Aのレジは1人の会計につき3分、Bのレジは5分、Cのレジは4分かかります。
 現在、Aのレジには2人、Bのレジには2人、Cのレジには3人並んでいます。
 新しく5人がレジで会計をするとして、この5人全員が最も早く、
 会計を済ませるには、どのレジに何人ずつ並ばせるのが一番早いでしょうか?

答え合わせをする
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの

2009年11月10日

同意を求めます、同じ時間に同じCM

俺様から貴様等に同意を求めるシリーズ

 CMの時にチャンネルを変えると、同じ時間に同じCMが1秒もずれないで、
流れている時が時々あるが、あの瞬間を見つけた時、ちょっと嬉しかったりする。
隣に誰かいたら絶対に『見て見て〜』と言ってしまうくらいの嬉しさ。

 しかも交互にチャンネルを変えて、本当に一秒もずれてないか検証しちまうんだよな。
あの時ばかりは、15秒というCMの時間がいとおしく感じてしまい、
ストレスを感じることなくCMを鑑賞する事が可能だ。

 更に発展系として、テレビが二台ある場所でCMを見ている時、
こっちとあっちのテレビで、別チャンネルで同じCMをやっているのを発見した時も楽しい。
リビングと自分の部屋のテレビ、みたいに、実家だとこれに遭遇する確率が高い。

 ちなみにこれとは関係ないが、深夜テレビ局の放送が終了する時によく遭遇するが、
同じCMが4連続くらいで流れる時があるが、あれもちょっと楽しい。
テレビ局が何かの調整のためにやってるのだろうけど、なかなか見られるものではない。

 2連続あたりから意識して、もしや…と思って3回目が流れた時は興奮する。
そして心の中で4連続を期待する自分がいて、当たりが来るのを待っている時と同じ心境。
別に連続で流れたからってどうなることでもないのだが、あのワクワク感は貴重だと思う。
posted by 俺 at 22:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | シリーズもの

2009年10月31日

海外渡航情報【ウッホ国】

 海外に渡航される方は、必ず下記の情報を確認してください。

 ・ウッホ国(新規)

続きを読む
posted by 俺 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの

2009年10月21日

2009/10/21 休止のお知らせ

 誠に申し訳ありません。

 本日予定していた、郵政という名の利権を守ろうの会、亀井先生による、
『郵政民営化反対!郵政事業は国で管轄するべきだ』の会合は、
てめぇらで散々主張していた『脱官僚』から大きく逸脱し、
新社長に仲の良い元官僚を指名し、あからさまな利権保護に走ったことにより、
整合性が取れなくなり、支持者から総スカンを食らったので休止とさせて頂きます。
どうか、ご了承ください。
posted by 俺 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの

2009年10月11日

お前、1度はやったことあるだろ?12個目

【お前、1度はやったことあるだろ?シリーズ】

 自販機のボタンを2つ同時に押して、120円でドリンク2本をゲットしようとする行為

 子供の頃、絶対にやるよな、この行為。
誰かがこの方法で2本ゲットしたとかなんとか噂が流れ、みんな真似して、
同時押しを試していた記憶がある。

 当然だが、この方法で2本ゲットできることは絶対にない。
大人になって、システム構築や電気回路の仕組みを理解して分かったが、
2本同時に処理されることは絶対にない。

 ボタンを押すと同時に電気が流れ、内部で処理がされるわけだが、
人間の感覚で同時に押したとしても、電気レベルではかなりの誤差があるわけだ。
必ずどっちかが早く押されているわけで、早く押した方のボタンが先に処理される。

 仮に電気レベルでも同時に押せたとしても、自販機のシステムはシングルタスクだから、
同時に2つの処理は実行できない。
必ずどっちかが優先的に処理され、後の処理は無視されるというわけだ。

 子供の頃は夢中になって押していたが、大人になっても、
本気になって同時押しを試しているバカも多そうだな。(笑)
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの

2009年10月01日

スズメバチから身を守るには?

生活アドバイザー・町村信広先生による、快適な生活をおくるには?


 近年、スズメバチによる被害が非常に多くなっています。
特に都市部で、気が付かないうちに家の軒先に巨大な巣ができてしまい、
いたずらに刺激をしてしまい、被害に合われている方も増えています。

 そこで、本日はスズメバチの正しい知識を身に付け、
被害に合わないための最善策や、正しい対処法をお教えしたいと思います。

今日で困った悩み事とはオサラバ
posted by 俺 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの

2009年09月21日

おいでよどうぶつ?の森:17日目

・今日出会った、どうぶつたち
 犬 1匹
 リス 3匹
 ヌー 59匹
 ルギア 1893匹
 ルキア 1ブリーチ

・今日採集したもの
 白菜 3個
 栗 2個
 サンマ 4匹
 明石家 1匹
 IMARU 七光り


 ※ 森で大量のルギアと、どっかの漫画のしょっぱいヒロインに出会ったよ。
親の七光りで調子に乗ったのがウロウロしていたので、とりあえず捕獲した。
海苔ピーの息子が芸能界デビューしたら、逆に応援したいと思うよ。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの

2009年09月10日

2009/9/10 休止のお知らせ

 誠に申し訳ありません。

 本日予定していた左翼政党、福島先生による、
『アメリカ・イスラエルを糾弾!暴力では世界は平和にならない』の集会は、
福島先生の家に強盗が入り、福島先生が強盗と徹底抗戦の末、
強盗をぶっ殺してしまったので、休止とさせて頂きます。
どうか、ご了承ください。
posted by 俺 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | シリーズもの

2009年08月31日

同意を求めます、暗証番号やパスワードで…

俺様から貴様等に同意を求めるシリーズ

 カードの暗証番号や、Webサイトの認証時のパスワード…。
決して他人に教えてはならない英数字の羅列を、現代社会、
誰でも1つや2つは所持していると思うが、ある時、何の前触れもなく、
思わぬタイミングで、それらの文字列を突きつけられる時ってありませんか?

 俺なんかが実際にあった経験として、Webサイトのパスワードで、
よく使う数字5文字の文字列があるのだが、その文字列が、
友達のメールアドレスにさりげなく混ざっていたのはびっくりした。

 当たり前だが、『11111』とか『12345』みたいな文字列ではない。
完全にランダムな文字列なのだが、まさか友達のメアドに混じっているとは思わなかった。
『お前の秘密を握っているぜ』みたいな、遠まわしの脅しなのかと本気で考えた。

 10通りの数字だけで考えて、偶然一致する確率は1/10×1/10×1/10×1/10×1/10で、
十万分の一なんだよな…。
宝くじの1等が当たるのに比べれば、遥かに確率は高いかもしれないが…。

 メアドだから、英字や記号(.や-)も混ぜることは可能だし、
もっとしっかり確率を導き出せば、十万分の一どころではないのだが…。
カードの暗証番号と、他人の車のナンバーが偶然一致することはありそうだが、
5桁の数字が友達のメアドに偶然混じるっていうのは、普通ないだろ…。

 こんな何のメリットもない、低確率の一致はなくていいから、
もっと確率の高い、宝くじの三千円でもいいから当たってほしいものだ。
posted by 俺 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの

2009年08月21日

続・藤岡君の一日

以前の藤岡君の一日


藤岡君は以前新型インフルエンザにかかり、感知しているので余裕で海外旅行。

10:00 8月某日、海外から帰国
10:30 空港でも特にマスクをする等の対策もせず、「余裕っしょ」と楽観視
11:00 彼女に「一度感染して感知したから、二度と感染しない」とうそぶく
15:00 帰宅、テレビで日本が新型インフルエンザで流行入りしたことを知る
18:00 「余裕っしょ」とか言いながら、街の混乱ぶりを見るため外出
20:00 本人知らないうちに、再び新型インフルエンザに感染

〜 潜伏期間 〜

体内に以前の治療時に使われたタミフルの成分が残っていたが、
微量だったため、新型ウイルスが耐性を持ちタミフルを排除。
ここに、変異した新型インフルエンザが誕生した。

〜 発症 〜

10:00 朝起きると熱っぽい、家族に付き添われて病院へ
11:00 新型インフルエンザに感染が発覚、タミフル投与
11:30 だが体内のウイルスは耐性を持っているため効かない
12:00 その間にも、家族や近親者に突然変異したウイルスが感染

こうやって、タミフルも効かない変異型ウイルスが蔓延、
続々と死傷者を出しながら、日本全土、世界へと広がっていく。

終わってみれば、スペインかぜの比にもならないほどの死傷者。
こうして1人のバカにより、核ミサイルよりも殺傷能力の高い兵器が誕生したのだった。
posted by 俺 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズもの
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。